進研模試

全国最大規模の受験者数に基づく精度の高いデータや合格可能性判定を基に志望校選択、目標達成をサポート!

高1学力テスト 個人成績表の見方

進研模試は、1年生、2年生、3年生・高卒生で個人成績表の形式が異なります。
あなたの学年の個人成績表を選んで、説明を見てみましょう。

個人成績表見本

ピンチで拡大

ここから復習

ピンチで拡大

どの教科のどの分野から復習を始めればよいのかが表示されます。
取り組むべき第一優先事項なので、この分野に取り組むこととで、模試復習への第一歩を確実に踏み出せます。

ページの先頭へ

STEP1あなたのアクセスキー

あなたのアクセスキー

ピンチで拡大

「あなたのアクセスキー」には、14桁の数字が表示されています。

個人成績表に記載されているURLにアクセスするか、スマートフォンで2次元コードを読み取ってアクセスすれば、アクセスキーを入力する画面に移ります。

その画面であなたのアクセスキーを入力すれば、あなたの成績でねらえる大学一覧や、今後の学習アドバイスを見ることができます。

アクセスキーとは?

ページの先頭へ

STEP2教科のバランス

教科のバランス

ピンチで拡大

「教科のバランス」では、網掛けの形や面積で教科間の学力差を視覚的に確認できます。

得意教科・弱点教科を把握する事ができ、優先的に補強すべき教科が明確になります。

ページの先頭へ

STEP3成績推移

成績推移

ピンチで拡大

「成績推移」では、1年生から受験した進研模試の全国偏差値(国数英、国、数、英)の推移を折れ線グラフで示しています。

継続して受験すると、長期的に見た弱点教科や成績の伸びを確認することができます。

1回の成績だけを見て一喜一憂することなく、学習の成果、学力の推移を客観的に確認できます。

ページの先頭へ

STEP4設問別成績

設問別成績

ピンチで拡大

「設問別成績」では、各設問の得点と得点率を表示しています。

全国平均得点率・目標得点率と比較することで、分野ごとの学力位置や目標が明確になります。

特に、よくできた分野(○)と対策が必要な分野(▼)には注目しやすいようにマークを表示しています。

また、アドバイス欄では弱点教科克服のために、優先的に取り組みが必要な分野や成績アップへの具体的な目標点がわかります。