スタディーサポート

学力や学習の到達度を確認して、目標達成のための生活習慣改善や学習法改善をサポート!

「スタディーサポート」受験前の準備 高校3年生 第1回実施のお知らせ

「スタディーサポート」は、現在の学力の状態や学習習慣をチェックするテスト(アセスメント)です。今、学力面や学習習慣面で、自分は何をすべきなのか、「スタディーサポート」を受験することで、今後の課題と目標を明らかにしましょう。

「スタディーサポート」を受験後に手にする個人診断レポートの表紙には、マナビジョン専用のアクセスキーを用意しています。
「Benesse マナビジョン」へアクセスすれば、自ら学習に向かうためのヒントや、目標設定のための志望校研究ができるコンテンツを掲載しています。

「スタディーサポート」3年生第1回 実施のお知らせ

いよいよ3年生です。受験勉強はうまく進められているでしょうか。まだ部活動などで忙しく、思うように学習できていないという人も多いのではないかと思います。

今回、みなさんの現在の学力・学習習慣をチェックするために、「スタディーサポート」を受験します。どのようなものを受験するかまとめていますので、事前にしっかりと読んでおきましょう。

「スタディーサポート」について

「スタディーサポート」は、現在の学力の状態や学習習慣をチェックするものです。
これから「高校生」としての学習習慣を身につけるためには自分に何が必要なのか、「スタディーサポート」の受験で今後の課題と目標を明らかにしましょう。

(1)配付されるもの

スタディーサポート活用BOOK

スタディーサポート活用BOOK

問題集と学習法を掲載した冊子です。

スタディーサポート受験前から受験後の活用方法を詳しく説明しています。目標設定→受験→振り返り→対策のステップをワーク形式で進めていきます。

(2)受験するもの

次の2つのリサーチを受験します。

個人成績表見本

ピンチで拡大

(3)返却されるもの

みなさん一人ひとりには次の資料が返却されます。

個人診断レポート

個人診断レポート

あなた専用の問題集がついています。

学力・学習習慣の診断結果と、弱点補強のためのあなた専用のワークとドリルが1冊になっています。
まず復習が必要な分野について、ワークとドリルに取り組むことで、実力アップできます。

個人診断レポートのアドバイスや『スタディーサポート活用BOOK』を参考に、実際に行動することが大切です!

受験後のポイント

個人診断レポートのアドバイスを読み、実際に行動しよう

受験後は、返却された資料をもとに、次のステップで「今後どうすればよいか」を自分自身で考えましょう。

振り返りのステップ

  1. 個人診断レポートの診断結果を読み、学力のバランス、弱点分野、改善すべき学習習慣を確認する。
  2. 個人診断レポートのワークとドリルに取り組み、弱点分野を復習し、苦手を克服する。
  3. 個人診断レポートのアドバイスや『スタディーサポート活用BOOK』をもとに、今後の学習の目標を考える。