学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

大学情報
ホーム大学情報新・高3生必見!受験の合否を左右する「大学パンフ」5つのチェックポイント

新・高3生必見!受験の合否を左右する
「大学パンフ」5つのチェックポイント

  • 大学情報
  • 2017.03.15

いよいよ高3生になるキミへ。受験勉強は何から始めればいいのか、迷っている人も多いだろう。そこで、今回は志望校研究に役立つ「大学パンフ」5つのチェックポイントを教えるよ。余裕のある春休みのうちに、気になる大学のパンフを複数取り寄せて、志望校研究を進めておこう。

早め早めの「情報収集」が受験の合否を左右する

キミは、志望校について、どれだけ理解をしているだろうか?基本理念や学部の名前、キャンパスの位置は正確に言えるだろうか?こんな情報、大学受験に関係ないと思うかもしれない。でも、受験校を決定する上で、これらの情報は重要な決め手になる。受験校決定が遅れれば、十分な対策ができずに残念な結果に終わったり、大学への理解が不足していると、いざ入学しても自分のやりたいことができないおそれもある。

それでは、志望校研究はいつ、どのようにやればいいのか。大学に合格した先輩たちにその答えを聞くと、彼らが口を揃えて言うのは、「今すぐ、大学パンフを取り寄せるべし」ということだ。しかも、複数の大学パンフを取り寄せると、比較・検討ができていいという。実際にこのような声が多く寄せられている。

先輩の体験記
  • 少しでも興味のある大学の情報は、なるべく早いうちに集めておいたほうがいいと思います。受験勉強が本格化してからでは、時間的にも精神的にも負担になってしまうので!

    (東京学芸大教育学部 A・K先輩)

  • 志望校候補だった複数の大学について、早めに調べておいてよかったと思っている。計画的に学習を進めることができたし、本当にやりたいことを見つめ直すきっかけになった。

    (東京大農学部 Y・Y先輩)

つまり、少しでも早く情報収集を開始し、受験校を決定した人が、大学受験を制すと言っても過言ではないだろう。高3へ進級し、受験勉強が本格化する前の「最後の長期休み」である今、気になる大学のパンフを複数取り寄せて、以下5つのチェックポイントを元に志望校研究を進めよう。

パンフ・願書を取り寄せる

大学の違いがまるわかり!大学パンフ5つのチェックポイント

ここでは、大学に合格した先輩たちがオススメする大学パンフの見方を、5つのチェックポイントに分けて紹介する。先輩からのアドバイスと共に、志望校研究に役立ててほしい。

Point1.基本理念や3つのポリシーを調べよう!

大学が求める学生像がわかるので、AO・推薦入試の志望理由書や面接の参考になる!

項目例:基本理念、アドミッションポリシー(入学者受入れの方針)、カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)、ディプロマポリシー(学位授与の方針)など

先輩からのアドバイス
  • 大学の基本理念やカリキュラムが載っているので、大学の特色を押さえることができました。面接で、この大学を選んだ理由を尋ねられた際に、話すことができたので良かったです。

    (神奈川県立保健福祉大保健福祉学部 M・S先輩)

  • 願書や小論文を書く時に、大学が求める学生像を意識することで、手応えを感じた。

    (神奈川県立保健福祉大保健福祉学部 M・K先輩)

Point2.学問・研究内容を調べよう!

自分の学びたいことが学べるかどうかがわかるので、志望学部・学科の決め手になる!

項目例:学部・学科別の履修内容・カリキュラム、ゼミ・研究室、教授や学生のインタビューなど

先輩からのアドバイス
  • 心理学部はどこも同じだろうと思っていたが、複数の大学パンフを比較したところ、履修内容やカリキュラムが違っていた。幅広く、かつ早く心理学を勉強したかったので、希望に合った大学を選ぶことができた。

    (立教大現代心理学部 N・S先輩)

  • 大学の名前のイメージが強かったが、実際は外国語だけでなく、さまざまな教養科目も学ぶことができるとわかった。大学で学びたいことがたくさんあったので、この大学に行きたいと思えた。

    (東京外国語大国際社会学部 T・M先輩)

Point3.施設・キャンパスについて調べよう!

受験勉強のモチベーションが高まり、また通学や住まいについて事前に想定できる!

項目例:施設(学食、図書館、学生寮など)、キャンパスのアクセス・雰囲気など

先輩からのアドバイス
  • 施設・キャンパスの案内を見て、大学生活への憧れから、受験勉強のモチベーションを上げることができた。大事な要件であるアクセスについても、確認できた。

    (明治大政治経済学部 K・M先輩)

  • キャンパスの場所をちゃんと確認したほうがいいです。私は確認不足だったので、自宅から片道2時間30分もかかるところに通っています。実家から通うのか、一人暮らしをするのかにもよりますが、調べておくことをオススメします。

    (法政大現代福祉学部 M・S先輩)

Point4.学生生活やサポートについて調べよう!

受験勉強のモチベーションが高まり、また学費・奨学金の備えができる!

項目例:クラブ・サークル活動、学校行事、奨学金、留学制度、キャリアサポートなど

先輩からのアドバイス
  • サークルが特に楽しみで、どんなサークルがあるのかを知りたかった。少しでも興味が沸くようなサークルを知ることができて良かった。

    (立教大法学部 R・S先輩)

  • 奨学金制度の比較をしたいと考えていました。WEBではうまく調べられず、比較も面倒に感じたのですが、パンフを見比べることで、簡単に大学ごとの違いを調べることができました。

    (法政大現代福祉学部 M・S先輩)

Point5.卒業後の進路を調べよう!

取得したい資格や将来なりたい職業から逆算して、志望校を決められる!

項目例:取得できる資格、就職実績、OB・OGのインタビューなど

先輩からのアドバイス
  • 自分の希望する免許が取れるかどうかを事前に知ることができた。幼稚園教諭と保育士だけでなく、小学校教諭も取りたいと考えていたので、取りこぼしがないように確認できた。

    (武蔵野大教育学部 S・I先輩)

  • 就職実績のページでは、企業・官公庁名から業種別の割合まで書かれていて、私の目指す大学には幅広い進路があることがわかった。

    (埼玉大経済学部 A・A先輩)

受験の合否を左右する「大学パンフ」の使い方。さっそく気になる大学のパンフを複数取り寄せて、5つのチェックポイントを元に研究してみよう!

パンフ・願書を取り寄せる

SNSでみんなと共有してね!
gousen