早稲田大学

わせだ 早稲田大学 私立大学 東京都/埼玉県

最新情報

過去1ヵ月の最新情報はありません

早稲田大学

ここに注目

早稲田大学の
特色

「Waseda Vision 150」のもと、世界に貢献できるグローバルリーダーを育成

1882(明治15)年に大隈重信によって創設されて以来、本学は三大教旨(「学問の独立」「学問の活用」「模範国民の造就」)を原点に、教育・研究の歴史を重ねてきました。そして現在、この三大教旨を現代にふさわしい形で実現することをめざし、2032年の創立150周年に向けて、「Waseda Vision 150」を策定、推進しています。
この「Waseda Vision 150」は、「世界へ貢献する高い志を持った学生」「世界の平和と人類の幸福の実現に貢献する研究」「グローバルリーダーとして社会を支える卒業生」「アジアの大学のモデルとなる進化する大学」という4つのビジョンを中心にしています。これらのビジョンをもとに、本学ならではの多様なプログラムや独創的研究を展開し、早稲田らしさと誇りを持ち、人間力・洞察力を備えたグローバルリーダーを育成します。

国際的な学びを実現する“グローバルキャンパス”で展開される「Waseda Ocean 構想」

現在、本学には約5,000人の外国人学生が在籍し、その数は国内の大学でトップです。授業はもちろん、国際コミュニティセンターが提供している異文化交流プログラムや留学生と共生する国際学生寮など、世界各国から集う外国学生たちとの交流を深めるための機会が多数用意されています。日本にありながら、さまざまなバックグラウンドを持った学生が切磋琢磨するキャンパスで、学生は多様な価値観に触れ、視野を広げていくのです。
また、本学は文部科学省の2014年度「スーパーグローバル大学創成支援」トップ型(タイプA)に採択されました。「Waseda Ocean 構想」を掲げ、18の研究分野で世界100位以内、10年で10万人のグローバルリーダーの輩出を目標化。世界中の優れた研究者、学生が自由に往来する世界レベルの大学をめざします。

早稲田大学情報を発信!<大学体験webサイト>

本学の紹介や、本学教授による模擬講義などを動画で紹介しています。広い視野と高度な専門性を磨く各学部の紹介をはじめ、複合的・実践的な学びの内容や、学生生活・キャリア支援まで、本学の教育のナマの姿を伝えています。
<大学体験webサイトURL>
http://www.waseda.jp/taiken-waseda/

早稲田大学の
教育環境

世界につながるキャンパス

早稲田からWASEDAへ
大隈重信が説いた「東西文明の調和」に基づき、地球市民の育成を担うという精神のもと、本学では創立当初から積極的に留学生を受け入れてきました。現在は、キャンパスをグローバルな教育研究の場とするため、海外協定校を拡充し、留学プログラムやキャンパス内での異文化交流に力を入れ、人類社会全体に貢献できる人材の育成をめざしています。

学びを支える環境

充実したキャンパスライフを
本学は、学生が充実したキャンパスライフを送れるよう、万全の環境を整えています。奨学金制度は250種類以上と、全国でもトップレベルの充実度。都内最大規模の学生寮など、生活を支援する施設も豊富です。また、図書館や博物館などの学術文化施設も充実し、最新のIT環境も整備され、学生生活をさまざまな面からバックアップしています。

早稲田大学の
募集学部・学科・定員・所在地

2017年度予定(定員は一般入学試験募集定員)

政治経済学部

学科・定員

  • 政治学科(150名)
  • 経済学科(200名)
  • 国際政治経済学科(100名)

所在地

  • 1~4年:東京

政治経済学部の詳細を見る

法学部

学科・定員

  • ‐(350名)

所在地

  • 1~4年:東京

法学部の詳細を見る

教育学部

学科・定員

  • 教育学科/教育学専攻[教育学専修、生涯教育学専修、教育心理学専修](125名)
  • 教育学科/初等教育学専攻(25名)
  • 国語国文学科(100名)
  • 英語英文学科(100名)
  • 社会科/地理歴史専修、社会科学専修(185名)
  • 理学科/生物学専修、地球科学専修(60名)
  • 数学科(55名)
  • 複合文化学科(50名)

所在地

  • 1~4年:東京

教育学部の詳細を見る

商学部 ※専門ゼミの選択により、3年次からトラックに所属

学科・定員

  • ‐(455名)

所在地

  • 1~4年:東京

商学部の詳細を見る

社会科学部

学科・定員

  • 社会科学科(450名)

所在地

  • 1~4年:東京

社会科学部の詳細を見る

国際教養学部

学科・定員

  • 国際教養学科(150名)

所在地

  • 1~4年:東京

国際教養学部の詳細を見る

文化構想学部 ※2年次から論系に所属

学科・定員

  • 文化構想学科(500名)

所在地

  • 1~4年:東京

文化構想学部の詳細を見る

文学部 ※2年次からコースに所属

学科・定員

  • 文学科(440名)

所在地

  • 1~4年:東京

文学部の詳細を見る

基幹理工学部 ※学系別に募集。2年次進級時に、所属学系内から学科を選択

学科・定員

  • 学系I/数学科、応用数理学科(40名)
  • 学系II/応用数理学科、機械科学・航空学科、電子物理システム学科、情報理工学科、情報通信学科(210名)
  • 学系III/情報理工学科、情報通信学科、表現工学科(65名)

所在地

  • 1~4年:東京

基幹理工学部の詳細を見る

創造理工学部

学科・定員

  • 建築学科(80名)
  • 総合機械工学科(80名)
  • 経営システム工学科(70名)
  • 社会環境工学科(50名)
  • 環境資源工学科(35名)

所在地

  • 1~4年:東京

創造理工学部の詳細を見る

先進理工学部

学科・定員

  • 物理学科(30名)
  • 応用物理学科(55名)
  • 化学・生命化学科(35名)
  • 応用化学科(75名)
  • 生命医科学科(30名)
  • 電気・情報生命工学科(75名)

所在地

  • 1~4年:東京

先進理工学部の詳細を見る

人間科学部

学科・定員

  • 人間環境科学科(115名)
  • 健康福祉科学科(125名)
  • 人間情報科学科(100名)

所在地

  • 1~4年:埼玉

人間科学部の詳細を見る

スポーツ科学部 ※2年次からコースに所属

学科・定員

  • スポーツ科学科(100名)

所在地

  • 1~4年:埼玉

スポーツ科学部の詳細を見る

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

早稲田大学の学費・奨学金

初年度納入金額(入学金200,000円を含む)【2016年度実績】

    政治経済学部/1,315,500〜1,319,500円
    法学部/1,242,700円
    教育学部(文系)/1,237,620〜1,291,000円
    教育学部(理系)/1,696,000〜1,776,000円
    商学部/1,285,800円
    社会科学部/1,281,988円
    国際教養学部/1,626,000円
    文化構想学部/1,281,000円
    文学部/1,281,000円
    基幹理工学部/1,745,000円
    創造理工学部/1,773,000〜1,781,000円
    先進理工学部/1,785,000円
    人間科学部/1,677,000円
    スポーツ科学部/1,712,000円

充実した奨学金制度で学生を支援

本学の奨学金は、独自の学内奨学金をはじめ、日本学生支援機構奨学金、地方公共団体・民間団体奨学金など、その数は250種類以上にのぼります。受給者は延べ2万人以上、交付総額は約150億円と全国の大学でもトップクラスの充実度を誇ります。
特に本学独自の学内奨学金(約100種類)は全てが返済の必要のない「給付奨学金」です。本学では今後も優秀な学生や、経済的に修学困難な学生が安心して勉学に励むことができるよう、奨学金制度の拡充に力を入れていきます。

〈主な学内奨学金制度の一例-返済不要の給付型奨学金〉 
※詳細は本学奨学課ホームページをご覧ください。
半期(春学期)分の授業料が免除される「めざせ!都の西北奨学金」(入試出願前予約採用奨学金)
首都圏以外の高校出身の受験生が、家計の事情で進学を断念することのないよう設置した奨学金です。一般入試・センター利用入試の出願前または出願期間中に申し込み、奨学金採用候補者として認定された場合、受験前または合格者発表前に入学後の奨学金(春学期分授業料免除)が約束されます。これによって入学時には入学金20万円のみの納入となり、春学期分授業料の納入は不要となります。これまでの「めざせ!都の西北奨学金」は入学後に支給されていましたが、2017年度入学者からは、入学時の納入金から授業料を免除することで、入学前の経済的負担を軽減することを実現しました。また、4年間継続する奨学金ですので、入学後も引き続き家計負担が軽減され、安心して勉学を継続することができます(採用候補者数 約1,200人)。
大隈記念奨学金 
本学の創立者大隈重信を記念し、建学の精神を顕揚して人材の育成に資することを目的とした奨学金です。学業成績を重視して選考します。
小野梓記念奨学金 
本学創立当初の功労者である小野梓を記念し、修学上特に経済的に困難な学生を援助することを目的とします。家計状況を重視して選考します。

早稲田大学の
大学院・併設の大学

社会のニーズに応えて進化を続ける大学院教育

学部を基礎とする研究科
政治学研究科、経済学研究科、法学研究科、文学研究科、商学研究科、基幹理工学研究科、創造理工学研究科、先進理工学研究科、教育学研究科、人間科学研究科、社会科学研究科、スポーツ科学研究科、国際コミュニケーション研究科

専門職大学院
経営管理研究科、政治学研究科公共経営専攻(公共経営大学院)、法務研究科(法科大学院)、会計研究科(会計大学院)

独立大学院
アジア太平洋研究科、日本語教育研究科、情報生産システム研究科、環境・エネルギー研究科

大学院進学情報サイト

早稲田大学の
所在地・アクセス

早稲田キャンパス

●東京都新宿区西早稲田1-6-1
JR山手線/西武新宿線「高田馬場」駅徒歩20分、もしくは学バスで終点「早大正門」下車。東京メトロ東西線「早稲田」駅徒歩5分

戸山キャンパス

●東京都新宿区戸山1-24-1
JR山手線/西武新宿線「高田馬場」駅徒歩20分、もしくは学バスで「馬場下町」下車徒歩2分。東京メトロ東西線「早稲田」駅徒歩3分

西早稲田キャンパス

●東京都新宿区大久保3-4-1
JR山手線/西武新宿線/東京メトロ東西線「高田馬場」駅徒歩15分。東京メトロ副都心線「西早稲田」駅直結

所沢キャンパス

●埼玉県所沢市三ケ島2-579-15
西武池袋線「小手指」駅からバスで15分

詳細な地図を見る

早稲田大学の
問い合わせ先

住所

〒169-8050
東京都新宿区西早稲田1-6-1
入学センター

電話番号

(03)3203-4331

気になる学校を検索してみよう

PAGE TOP