ぎふしょうとくがくえん

岐阜聖徳学園大学

私立大学 岐阜県

岐阜聖徳学園大学

請求するものにチェックを入れて「請求リストに追加」ボタンを押してください。追加した大学資料・願書は「請求リスト」で確認できます。

最新情報

過去1ヵ月の最新情報はありません

教育学部

外国語学部

経済情報学部

看護学部

  • 教育学部:全国トップクラスの教員就職率
  • 外国語学部:「国際キャリア」「中等英語教員養成」コースを設置
  • 経済情報学部:徹底したサポートで、毎年高い就職率を維持
岐阜聖徳学園大学のトピックス

マナビジョン編集局からのお知らせ

マナビジョンで、この大学の願書を取り寄せ可能です。
早めの受験準備で、余裕を持って入試に臨めるよ!
http://manavision.jp/qr/shiryo/2012/3484/

岐阜聖徳学園大学の特色は?

仏教精神を基盤とした豊かな人間教育

本学では教育理念である仏教精神の「和をもって貴しとなす」という言葉で表される「平等」「寛容」「利他」の精神を持った人格の形成をめざしています。これらは、現代社会の中でともすれば見失われがちな「心」や「倫理」の問題にも正面から取り組み、これからの社会において、優れた教育者として、また国際教養を身に付け、さらには地域社会にも貢献できる人材として活躍するための最も重要な基盤であると確信しています。

これらの教育理念のもと、2015年4月には看護学部を新設予定(設置認可申請中)です。人の悲しみや苦しみ、悩みといった「こころ」に寄り添える看護師の養成をめざします。現在、病院だけでなく、保育所、児童養護施設、特別支援学校など、看護師が子どもに接する場面が増えています。本学では、複数の多様な実習先を用意し、さまざまなフィールドで活躍できる看護師を養成します(構想中のため、内容については変更となる可能性があります)。

また、マンモス大学にはないアットホームなキャンパスでは、教員や職員、学生同士の濃密なコミュニケーションが育まれ、一生の財産となる温かく、強い絆が結ばれています。

教育系大学だからできる、やる気を引き出す教育システム

本学は1972(昭和47)年に聖徳学園岐阜教育大学として開学。以来、40年にわたり、一貫して教育系の大学として教員の養成に携わってきました。この歴史に培われた教育者育成のノウハウは、人のやる気を引き出し、人を育てる教育システムとして、本学の確かな基盤となっています。

教育学部では、文部科学省により「優れた資質を持った教員を養成するプログラム」に選定された実践的指導力養成プログラム「クリスタルプラン」、また外国語学部では費用の全額を大学が助成する1年次対象の「フレッシュ海外体験プログラム」など、他大学にはない独自の教育システムが、本学教員や職員の手によって考案されています。多くの学生が参加することによって、より大きな成果を挙げています。

地域に根ざした大学だからできる、地域との共存共栄教育

開学以来、地域に根ざした教育を推進し、地域社会へ優れた人材を送り込むことを基本理念と位置づけてきた本学では、教育のあり方にも地域貢献、地域との共栄を盛り込んできました。
経済情報学部では、地域経済に密着して中小企業のIT化を推進するプロジェクトチーム「G's Project」を発足させ、地道な活動を展開、地元商店街などからも高く評価されています。
また、教育学部の「学校インターンシップ」(「学校インターンシップを活用した教職実践演習」は文部科学省の「教員養成改革モデル事業」に選定)は、地域の教育現場約330校との連携の成果であり、長年にわたる地域での教育実習の積み重ねから生まれたものです。

岐阜聖徳学園大学のアドミッションポリシーは?

世のため人のために尽くすことに喜びを感ずるような人材を募集
本学は、建学の精神である「仏教精神」に基づく情操教育を大切にする質の高い人間教育をめざしています。真理を追究し、あらゆる命の個性を尊重し、自己中心的なこころを離れ、世のため人のために尽くすことに喜びを感ずるような人材を求めます。

岐阜聖徳学園大学の教育環境は?

羽島キャンパス[教育学部][外国語学部]

2012年4月に8号館が完成。理科実験棟として、主に化学、生物学、地学の実験を行う実験室・研究室を設置。研究用の学生実験室も完備しています。

教員養成を支援する施設・設備
小児栄養実習室や、音楽指導室、LL教室、デジタルスタジオ、隣接する小学校・中学校など、教員になる夢を支援する施設・設備が充実しています。

ネットワーク大学コンソーシアム岐阜
岐阜県と県内の大学が提携し、共同で運営しているプログラム。マルチメディアを駆使して、国内外の著名な研究者の授業を受講できます。

デジタルスタジオ
電子黒板を設置したミーティングルーム、5.1chサラウンド、65インチプラズマディスプレイモニターなどを設置したシアタールーム、デジタル動画編集にも対応した編集ルームで構成されています。
羽島キャンパスに新校舎を建設予定[看護学部(設置認可申請中)]
日々進歩する医療現場において、多様な看護ニーズに対応するため、羽島キャンパスに新校舎を建設する予定です。先進の設備を整えた充実した環境下で、看護実践力の育成をめざします。
岐阜キャンパス[経済情報学部]
コンピュータ実習室
120台のパソコンを整備。室内には6台のプラズマディスプレイも設置されています。

大講義室
150インチの大型スクリーンなど最新の機器を整備。最大300名収容可能の大教室です。

国際経済情報システム研究所
情報社会にふさわしい大学の社会貢献と人材育成をめざしたITの実践活用技術の開発を行っています。

岐阜聖徳学園大学の募集学部・学科・定員・所在地は?

【2015年度予定】

学部 学科・定員 所在地
学校教育課程/国語専修(40名)
学校教育課程/社会専修(45名)
学校教育課程/数学専修(40名)
学校教育課程/理科専修(30名)
学校教育課程/音楽専修(20名)
学校教育課程/体育専修(25名)
学校教育課程/英語専修(30名)
学校教育課程/保育専修(30名)
学校教育課程/特別支援教育専修(予定)(30名) 2015年4月開設予定
学校教育課程/学校心理専修(予定)(40名) 2015年4月開設予定
1~4年:岐阜
外国語学科(150名) 1~4年:岐阜
経済情報学科(150名) 1~4年:岐阜
2015年4月新設予定(設置認可申請中) 看護学科(80名) 1~4年:岐阜

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

岐阜聖徳学園大学の学費・奨学金

納入金【2014年度実績】(入学金を含む初年度納入金)
1,340,000円(初年度)
※後援会費として年額50,000円
※学友会費として4年間分10,000円
※理科専修、音楽専修は各々 理科実験費 年額100,000円、音楽実習費 年額200,000円
※特別支援教育専修・学校心理専修で中学校・高等学校教諭一種免許状(理科、音楽)を取得しようとする者は、各々 理科実験費 年額50,000円、音楽実習費 年額100,000円
奨学金制度
経済情報学部推薦入試入学者奨学金
指定校制推薦入試の入学者全員に奨学金30万円を給付する制度と、公募制推薦入試の入学者全員に20万円を給付する制度があります。(入学年度のみ)

※上記以外にもさまざまな奨学金制度を設けています。

岐阜聖徳学園大学の大学院・併設の大学

岐阜聖徳学園大学大学院、岐阜聖徳学園大学短期大学部

【岐阜聖徳学園大学大学院】
●国際文化研究科
○国際教育文化専攻(国際教育/教育文化)
○国際地域文化専攻(アメリカ文化/中国文化/日本文化)

●経済情報研究科
○経済情報専攻 博士課程[前期](社会情報/経営・環境/応用経済)
○経済情報専攻 博士課程[後期](経済情報)

【岐阜聖徳学園大学短期大学部】
●幼児教育学科第一部
●幼児教育学科第三部

岐阜聖徳学園大学の所在地・アクセス

 

羽島キャンパス

●岐阜市柳津町高桑西1-1
「名鉄岐阜駅前」バス停、またはJR「岐阜」駅バスターミナルから岐阜バス約25分、「岐阜聖徳学園大学」行き終点下車

岐阜キャンパス

●岐阜市中鶉1-38
「名鉄岐阜駅前」バス停、またはJR「岐阜」駅バスターミナルから岐阜バス約15分、「六条大溝町」バス停下車、徒歩約5分(直行スクールバスあり)

岐阜聖徳学園大学の問い合わせ先

 

住所 〒500-8288 岐阜市中鶉1-38 入試課
電話番号 TEL.(058)278-0727(直) FAX.(058)278-0730
URL
E-Mail
岐阜聖徳学園大学・岐阜県の大学・短大(短期大学)を探すならBenesse マナビジョン~

岐阜聖徳学園大学・岐阜県の大学・短大(短期大学)の学部・学科情報、入試科目・入試日程、難易度(偏差値)、就職状況、学費、大学生・短大生が書いた学部・学科レポート

岐阜聖徳学園大学

請求するものにチェックを入れて「請求リストに追加」ボタンを押してください。追加した大学資料・願書は「請求リスト」で確認できます。

資料
一般願書
推薦願書+AO願書
教育学部 資料
外国語学部 資料
経済情報学部 資料
看護学部 資料