Benesse® マナビジョン

[小論文教室] 入試情報 ~進研ゼミの小論文対策~

小論文入試頻出テーマ - 出題のねらいと対策サンプル画面です。

小論文入試で問われる内容は、学部系統ごとに異なる。大学側はどのようなねらいを持って、どのようなテーマの問題を出しているのかな?頻出テーマとともに、大学側のねらいや、問われる切り口を知って対策を進めていけば、入試では断然有利になる。
「進研ゼミ」の小論文講座では、小論文の書き方だけではなく、学部系統ごとの出題傾向や必要な知識、身につけたい力がわかるので、効率よく入試対策ができる!

人文科学系 (人文学部, 外国語学部, 文学部, 文化学部 など)

人文科学系学部は、人間と、人間によってつくられる文化を学問の対象としている。したがって、「人間」「文化」、文化を支える「言語」が重要テーマとなる。これらのテーマでは普段意識しない抽象的な問いが投げかけられることが多い。抽象的な内容を自分自身へと引きつけて考える力、新たに与えられた観点から様々な現象を自ら読み解き整理する力が重要となる。また、様々な問題を抱える現代社会を、人間の本質や文化的背景から深く考察する力も求められる。「現代社会・現代人の意識」の問題に着目し、背景を考える力も養っておきたい。

頻出テーマ

  • 文化
  • 言語
  • 人間・生き方
  • 現代社会の問題と現代人の意識

文化のテーマアイコン 文化

出題のねらい

文化とは何か、人間・社会とどうかかわり、どのような対処が必要かを問う

出題傾向と考え方

異文化をどのように理解し対処していくかを問う「異文化論」。自らの文化と社会の特徴を問う「日本文化論」。さらに、文化そのもののあり方を問う「文化論」。主にこれら3つの切り口から問われる。現代において文化が重視される背景となっているグローバル化による文化の均質化、アメリカ式市場経済の浸透が文化に与える影響などに目を向け、そもそも人間にとって文化とは何かという問題意識から思考を深めることが大切だ。

Close