[小論文教室] 入試情報 ~進研ゼミの小論文対策~

[学部系統別] 小論文入試頻出テーマ

学部系統によって、小論文入試で問われる内容もかなり違う。きみの志望学部では、どのようなテーマがよく問われているのかを確認して、今後の対策に生かそう!下から該当する学部系統をクリックすると頻出テーマが確認できます。

★ 頻出テーマは、過去3年間分の入試分析から割り出しています(進研ゼミ調べ)。

挿絵
学部一覧
[人文科学系] 文学部, 人文学部, 外国語学部, 文化学部 など [教育系] 教育学部 など [社会科学系] 経済学部, 社会学部, 国際関係学部, 法学部, 総合科学部 など [自然科学系] 工学部, 農学部, 理工学部, 理学部 など [医療・看護系] 看護学部, 保健医療学部, 医学部保健学科, 保健学部, 保健福祉学部 など [医学系] 医学部, 歯学部, 薬学部 など [生活科学系] 生活科学部, 家政学部, 生活環境学部 など [芸術系] 芸術学部, 美術学部, 音楽学部, デザイン学部 など [体育系] 体育学部 など

人文科学系 | ・文学部・人文学部・外国語学部・文化学部など

人文科学系学部は、人間と、人間によってつくられる文化を学問の対象としている。したがって、「人間」「文化」、文化を支える「言語」が重要テーマとなる。これらのテーマでは普段意識しない抽象的な問いが投げかけられることが多い。抽象的な内容を自分自身へと引きつけて考える力、新たに与えられた観点から様々な現象を自ら読み解き整理する力が重要となる。また、様々な問題を抱える現代社会を、人間の本質や文化的背景から深く考察する力も求められる。「現代社会」の問題に着目し、背景を考える力も養っておきたい。

頻出テーマ

  • 言語
  • 文化
  • 人間・生き方
  • 現代社会特有の諸問題
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

教育系 | ・教育学部など

教育系学部志望者には、広く教育について考えることと、論理性、判断力、視野の広さなどが求められる。教員・教育関係者をめざす人は、子どもへの愛情、コミュニケーション能力も必要になる。専攻分野が多様であるため、頻出テーマも多岐にわたる。教育学部全体では「教育・若者・子ども」についての出題が多いが、それに加えて、国語・英語教育系では「文化・異文化」「言語」、社会科系では「現代の社会問題」、理科・数学系では「理数科教育」「環境・エネルギー問題」などのテーマについて考えておきたい。

頻出テーマ

  • 教育・学び/教師と学校の役割
  • 環境問題
  • 日本の社会状況への問題意識
  • 子ども・若者
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

社会科学系 | ・経済学部・社会学部・国際関係学部・法学部・総合科学部など

社会科学系学部では、法学、政治学、経済学、社会学、社会福祉学といった観点から、現代の社会現象を研究する。この分野で求められるのは、現代社会の様々な課題に対する関心と、それを分析し、解決策を提案する能力だ。よって、出題テーマとして時事的な問題が頻出である。問題の背景を、政治、経済、国際社会の動きなどを含めて考えておくことが必要だ。また、ある現象を複数の視点から分析、考察する姿勢も身につけておこう。

頻出テーマ

  • 現代社会特有の諸問題
  • 国際社会とグローバル化
  • 経済システム・労働の問題
  • 環境・エネルギー問題
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

自然科学系 | ・工学部・農学部・理工学部・理学部など

自然現象に対する好奇心や観察力、仮説を立てて検証方法を考える力といった、科学の方法に対する理解が求められる。これには自然科学に対する適性や基礎知識の有無を確かめる意図もある。
そのため、扱われるテーマは、身近な自然現象をはじめ、学部の専攻に関連する自然科学の分野からのものが多い。意見論述とあわせて、理科や数学の教科問題や、原理・現象を説明させる設問が頻出であることも特徴的だ。さらに、科学の発展と社会の関係についての認識も問われる。

頻出テーマ

  • 意欲・知識・センス(教科問題)
  • 科学・技術の進歩と社会
  • 環境問題とエネルギー問題
  • 情報科学と情報社会(工学系)
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

医療・看護系 | ・看護学部・保健医療学部・医学部の保健学科・保健学部・保健福祉学部など

医療・看護系学部では、人間に対する理解や思いやり、ケアする心のほか、様々な人と接する中で欠かせないコミュニケーション能力や、いざというときの冷静な判断力などが求められる。
そのため、小論文のテーマとしては、医療・看護に対する考えや患者とのつき合い方を問う「医療・看護のあり方」、健康やよりよい生き方を考える「健康・福祉」が頻出。さらに、人間への関心や理解が求められることから、現代社会の様々な課題や現象が取り上げられ(「現代社会の諸問題」)、社会の問題点が反映されやすい「子ども・若者」も出題されている。

頻出テーマ

  • 健康・福祉
  • 医療・看護のあり方
  • 子ども・若者
  • 現代社会特有の諸問題
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

医学系 | ・医学部・歯学部・薬学部など

求められるのは主に次の三つだ。
 (1) 医療者にふさわしい思考・発想などの資質
 (2) 生命の営みに関する思考力・判断力
 (3) 科学・医学研究への関心と基礎学力
(1)は、医療現場の課題を取り上げ、望ましい対処法を探らせる「患者と医師の関係」「医療制度」、(2)は、先端医療技術の成果と人間・社会の間に生じる問題を取り上げ、望ましい解決法を考察させる「先端医療と生命倫理」、(3)は、科学の特性や限界・課題などを考えさせる「科学論」というテーマでの出題が主である。

頻出テーマ

  • 患者と医師の関係
  • 医療制度
  • 科学論
  • 先端医療と生命倫理
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

生活科学系 | ・生活科学部・家政学部・生活環境学部など

「食」など、専攻する学問分野と関連したテーマが出題されるのが特徴だ。また、「環境問題」「少子高齢化社会」「地域社会」など、生活に大きくかかわる現代社会の問題も多く出題される。

頻出テーマ

  • 生活環境を取りまく諸問題
  • 環境問題
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

芸術系 | ・芸術学部・美術学部・音楽学部・デザイン学部など

芸術作品や文化に対する考えである芸術観と、現代社会における芸術の意義や影響についての考察を求める問いが多い。「自分と芸術」「社会と芸術」、それぞれの観点から意見を述べられるようにしておこう。

頻出テーマ

  • 芸術論
  • 現代社会における芸術
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。

体育系 | ・体育学部など

スポーツと人間の関係やスポーツと社会のつながりを分析し、考察することが求められる。現代の日本社会はスポーツに何を求めているのか、スポーツが社会に対して果たせる役割は何か、ということが問われる。

頻出テーマ

  • 現代社会とスポーツ
  • 健康
  • 頻出テーマについての知識を身につけたい人は、「テーマ別!おすすめ書籍」で、そのテーマを学ぶために編集部がおすすめしている書籍をチェックしよう。