[小論文教室] 書く材料を集める ~進研ゼミの小論文対策~

[学部系統別] テーマ別!おすすめ書籍

それぞれの学部系統で、読んでおくと役に立つおすすめの本を頻出テーマ別に紹介するよ。たくさん読んで、知識の引き出しを増やそう!

挿絵

[教育系(理系)] 教育学部(理系) など

頻出テーマ

理数科教育の問題のアイコン 理数科教育の問題

理科教育、数学教育に携わることを志す者として、「理系離れ」などの現在の教育の問題に理解・関心を深め、望ましい教育のあり方について自分の意見を持とう。

理科を学ぶのは何のためだろうか

『理科が危ない 明日のために』

江沢洋著/新曜社

日本の理科教育、学力が危ないと言われるようになって久しい。長年理論物理学の教授として教鞭を執った著者が、学生の資質、理科授業の削減などについて、自らの体験をもとに、平易な言葉で独自の見解と理科を学ぶ意義を述べている。常識的な教育論にはとどまらない著者の意見に、新たな論点を見いだせるだろう。

ページ数 208p
初版発行年 2001年
編集部おすすめ度 ★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

環境問題とエネルギー問題のアイコン 環境問題とエネルギー問題

地球温暖化やエネルギー問題、自然保護や生物多様性の保全といった環境問題のテーマについて、科学的メカニズムを押さえたうえで、対策を考えよう。

自然科学の立場から環境問題を理解する

『環境の科学 三訂版 われらの地球、未来の地球』

山口勝三・菊地立・斎藤紘一共著/培風館

客観的データ、客観的事実を積み重ねる、という自然科学の方法で環境問題をとらえた本で、理系のきみが環境問題について理解するのに役立つ。例えば、化学物質について一概に危険、危険と言うけれど、いったいどういう事実があって、どの程度、何に対して危険なのかがきちんと理解できる。

ページ数 221p
初版発行年 2008年
編集部おすすめ度 ★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

再生可能エネルギーの可能性を探る

『分散型エネルギー入門』

伊藤義康著/講談社ブルーバックス

この本では、太陽光や風力など、あらゆる再生可能エネルギーのしくみを丁寧に解説している。今後のエネルギー供給をどうすればよいかについて考えるときに、理想論ではなく現実的な意見を打ち出すための手助けになる一冊だ。

ページ数 312p
初版発行年 2012年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

子どもと学習のアイコン 子どもと学習

教育系では定番のテーマ。現代の子どもたちを巡る環境を理解したうえで、子どもにとっての本当の学習とは何なのか、教育者としてできることは何なのか、考えてみよう。

「教育」の原点を探りながら、子どもと学校のあり方を考える

『子どもと学校』

河合隼雄著/岩波新書

千葉大・教育・幼稚園教員養成・H.20 年度前期

子どもは教わるだけなのだろうか? 教師や親は教えるだけなのだろうか? 子どもたちを取り巻く社会環境が昔とはずいぶんと変わってきた今日、日本の「教育」はどうあるべきか? 臨床心理学者として長年子どもの心に接してきた著者が、これからの「教育」のあり方について述べている。「教育」の根本を深く考えさせられる一冊だ。

ページ数 234p
初版発行年 1992年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

科学論・技術論のアイコン 科学論・技術論

教育系学部の理系専攻では、教師であると同時に一人の科学者・技術者としての自覚が問われる。科学技術は人間にどのような意味をもたらしたのか、その半面、どのような限界や危険があるのか、両面から押さえておこう。

科学を理解する第一歩として必読

『科学の考え方・学び方』

池内了著/岩波ジュニア新書

浜松医大・医・医・H.20 年度推薦/福井県立大・生物資源・海洋生物資源・H.19 年度推薦
金沢大・医・保健〔作業療法学〕・H.18年度推薦

科学とは「見えないものを見る」すぐれた方法だ、という著者が、科学の考え方やその歴史について、わかりやすい言葉で中高生に語りかける本。科学とは何かを理解する第一歩としてぜひ読んでおこう。理系小論文入試でよく問われるテーマ、「現代社会と自然科学」も押さえられる。

ページ数 216p
初版発行年 1996年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

学部一覧に戻る

ページの先頭へ