[小論文教室] 書く材料を集める ~進研ゼミの小論文対策~

[学部系統別] テーマ別!おすすめ書籍

それぞれの学部系統で、読んでおくと役に立つおすすめの本を頻出テーマ別に紹介するよ。たくさん読んで、知識の引き出しを増やそう!

挿絵

[医療・看護系] 看護学部, 保健医療学部, 医学部保健学科, 保健学部, 保健福祉学部 など

頻出テーマ

健康・福祉のアイコン 健康・福祉

社会の変化や生活の変化によって発生する健康や福祉の問題について、考えていこう。

高齢者を巡る医療と福祉の現状を知る

『高齢者医療と福祉』

岡本祐三著/岩波新書

信州大・医・医・H.18年度前期

日本において、高齢者を巡る状況は大きく変わりつつある。高齢者医療に携わってきた著者が、現在の介護や福祉、ターミナル・ケアなど、高齢者医療・福祉の現状と問題点、さらにその可能性について語った書。

ページ数 250p
初版発行年 1996年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

医療・看護のあり方のアイコン 医療・看護のあり方

自分がどのような医療関係者になりたいのか、ということは必ず考えておきたいテーマだ。考えをより具体的に深めていくためにも、医療・看護のあり方に関する書籍を読み、自分が理想とするあり方へのイメージを固めていこう。

みとった患者から教えられたこととは

『死をどう生きたか 私の心に残る人びと』

日野原重明著/中公新書

千葉大・医・医・H.18年度後期

主治医として死をみとった患者から教えられた“生きることの意味”、“医療者として大切なこと”などが書かれた本。死を前にした患者から学び、医療者の自分を絶えず省みる著者の姿勢が学べる一冊。入試でも頻出の著者なので、ほかの作品もぜひ読んでおこう。

ページ数 210p
初版発行年 1983年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

現代社会特有の諸問題のアイコン 現代社会特有の諸問題

環境問題や少子高齢化など、現代の社会で起こっていることに対しても関心を持ち、知識を深めていこう。

再生可能エネルギーの可能性を探る

『分散型エネルギー入門』

伊藤義康著/講談社ブルーバックス

この本では、太陽光や風力など、あらゆる再生可能エネルギーのしくみを丁寧に解説している。今後のエネルギー供給をどうすればよいかについて考えるときに、理想論ではなく現実的な意見を打ち出すための手助けになる一冊だ。

ページ数 312p
初版発行年 2012年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

子ども・若者のアイコン 子ども・若者

日本の子どもや若者について、その特徴や課題とされていることなどを考えていこう。特に、子どもの健康や体力に関することは、看護系学部で頻出だ。

学力低下論争の背景にあるものは…

『学力低下論争』

市川伸一著/ちくま新書

「学力低下論争」とは学力低下の原因や対策のみを論じるわけではない。そもそも「学力低下」は起きているのだろうか、そこから考える必要がある。この本では、様々な立場から「大学生の学力低下」「社会状況」といった問題点を挙げている。論争の構図が理解できれば自分の意見を一歩深めることができる。

ページ数 256p
初版発行年 2002年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

学部一覧に戻る

ページの先頭へ