[小論文教室] 書く材料を集める ~進研ゼミの小論文対策~

[学部系統別] テーマ別!おすすめ書籍

それぞれの学部系統で、読んでおくと役に立つおすすめの本を頻出テーマ別に紹介するよ。たくさん読んで、知識の引き出しを増やそう!

挿絵

[芸術系] 芸術学部, 美術学部, 音楽学部, デザイン学部 など

頻出テーマ

芸術論のアイコン 芸術論

芸術系では頻出のテーマ。芸術作品をどう解釈するか、「芸術」とはどのようなものかを様々な観点から考えてみよう。

美術史の面白さに触れる

『イメージを読む【美術史入門】』

若桑みどり著/ちくま学芸文庫

茨城大・教育・情報文化〔表現文化〕H.19年度後期

4つの世界的な名画に隠された謎や、それらに託された真の意味を、歴史、宗教、思想、政治、経済、心理など人の営みに関するあらゆる観点から探っていく。図版も多数挿入されていて、わかりやすく解説されており、「美術史」という学問の面白さを感じられる。

ページ数 256p
初版発行年 2005年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

現代社会における芸術についてのアイコン 現代社会における芸術について

芸術作品は、社会背景によって変化している。芸術と社会のかかわり、現代社会において「芸術」はどのような影響を受けているのかを考えよう。

「美学」の入門書

『美学への招待』

佐々木健一著/中公新書

北海道教育大石見沢校・教育・芸出・H.25年度前期
京都市立芸大・美術・総合芸術・H.23年度前期
茨城大・教育・情報文化〔アート文化〕・H.20年度後期

印刷や録音における複製技術の発達、工業製品のデザインの影響によって、「芸術」のあり方は大きく変化した。現代美術を例にあげ、「センス」とは何か、「アート」と「芸術」の違いなどについてわかりやすく解説した一冊。巻末には参照文献、参考書や入門書をリストアップした読書案内も付記されているので、学問としての「美学」に初めて触れる人におすすめ。

ページ数 256p
初版発行年 2004年
編集部おすすめ度 ★★★★★

※編集部おすすめ度は、価格・内容・読みやすさなどを考慮した編集部独自の観点に基づいています。

学部一覧に戻る

ページの先頭へ