中学までの知識で解ける! 大学入試問題中学までの知識で解ける! 大学入試問題

新高1のキミへ新高1のキミへ
理科
2014年度 
広島大 (生物)

この問題に挑戦!

実際に大学入試で出題された問題だ。

(問(1)省略)

問(2)
図2はヒトの心臓の模式図である。A~Dの区画の名称を答えよ。また,ある薬を足の筋肉内に注射した場合,その薬が心臓に入り体循環へと送り出されるまでの順番を図2の区画の記号と矢印を用いて答えよ(例:A → B → …)。なお,図2は心臓を腹側から観察したものであり,上が頭部側を示している。
※順番を答えるに当たっては,同じ区画の記号を二回以上用いてはならない。

心臓の図

(入試問題より一部抜粋)

どうやって考える?

どのようにアプローチすればよいか、考えてみよう。

  • 弁などを図にかきこんでみる。
  • 問題文の「体循環」に着目して、血液の流れを整理する。
  • 図を見て血液の流れを考える。

回答を選んでください。

正解!よくわかったね!
実際にどう解けるか、次から見ていこう!

おしい!
実際にどう解けるか、次から見ていこう!

こうやって解く!

実際にどんなポイントで解いたらいいか見ていこう。

  • 中3レベル

POINT1

短い問題文だけれど、重要な情報に気をつけながら読んでいこう。特に心臓をどちらから見ているかが、重要になるよ。

POINT2

●『心臓と血液の流れ』は小学6年で学び,『心臓のつくりと血液循環』は中学2年でさらにくわしく学ぶ事項!

改めて問題文を読んでみよう。
足の筋肉に注射された薬は、毛細血管に吸収され、静脈を通って心臓に入る。その後、どこにいくのかを思い出すと、手がかりが見えてこないかな? また、図1は心臓を腹側から観察したものであることを意識して考えてみよう。

詳細な解き方を確認しよう。

  • 体の向きを確認!

    図1の心臓は『腹側』から観察したものなので、言い換えれば『こちらを向いて前に立っている人の心臓』を見ていることになる。

  • 心房と心室の位置をおさえる!

    また、心臓は頭側(上側)が心房、足側(下側)が心室だ。したがって、A~Dの区画の名称は、A:右心房、B:左心房、C:右心室、D:左心室 となるね。

  • 血液の循環も重要

    また、足の筋肉に注射された薬は、大静脈からAの右心房に入り、Cの右心室から肺動脈を通り肺にいく。その後、肺動脈からBの左心房に入り、Dの左心室から大動脈を通り、再び全身にもどっていく。
    したがって、薬が心臓に入り体循環に送り出されるまでの順番は、A→C→B→Dの順になる。

※この解答解説は、すべてベネッセで独自に作成しています。

高校生レベル

※この解答解説は、すべてベネッセで独自に作成しています。

考え方をまとめよう!

今回使った考え方をまとめよう。

問題文をよく読み情報を整理することが大事だが、図を見て視覚的に状況をとらえることも、図がある問題では重要だ。
中学校で習った血液循環を思い出すと、肺循環と体循環の2種類があり、右心房・右心室が肺循環を、左心房・左心室が体循環をつかさどっている。
このように考えると、この問題は小学校や中学校で学んだ知識で解くことができるよ!