学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

職業・学問
ホーム職業・学問10の質問で看護師のすべてがわかる!~1年目は『プリセプター』制度でマンツーマンが一般的!?~

10の質問で看護師のすべてがわかる!
~1年目は『プリセプター』制度でマンツーマンが一般的!?~

  • 職業・学問
  • 2017.03.15

病院にはさまざまな科があるけれど、どの科でも必要不可欠な存在なのが国家資格である看護師。患者の看護をしたり、医師の診療のサポートなど、実際どんな仕事なの!?そこで今回は現役の看護師たちに話を聞いてみた。

Q1. 看護師ってどうすればなれるの?

A. 看護系学科のある4年制の大学、専門学校か、3年制の短大、専門学校に通うのが一般的。私は3年制の専門学校に通っていましたが、3年制だと本当に息つくヒマもないほど、授業とレポートや実習に追われます。

4年制の学校に通っていた友人は「大変だったけど3年制に比べればそこまでハードスケジュールではなかった」と言っていました。

(28歳・女性・看護師歴4年目)

Q2. 勤務先によって仕事内容は変わる?

A. もちろん変わります。基本的に看護師の仕事は、医師のサポートと患者さんの看護になりますが、まず勤め先が大きな病院なのか、入院設備のない小さな病院なのか、診療所なのか、それ以外の施設なのかで異なります。

また、大病院では外来看護師、病棟看護師、オペ室看護師、ICU看護師とで仕事内容が分かれています。私は中規模の病院の外科病棟勤務なので、担当する患者さんのバイタルチェック、入浴や排せつの手伝い、点滴や内服薬の管理が主な仕事で、術前の準備や術後の管理も行います。人間の生死にかかわる現場は精神的なタフさも求められますので、自信のない人は、耳鼻咽喉科や皮膚科など、比較的お亡くなりになる患者さんが少ない科を選ぶといいかもしれません。

(25歳・女性・看護師歴3年目)

Q3. 看護師1年目ってどんなことをするの?

A. 今は多くの病院で先輩看護師が「プリセプター」として、一からすべてマンツーマン指導してくれます。

私の病院も「プリセプター」制度があって、付きっきりで教育してもらえたので、最初の1年間は先輩の後について、ひたすら教えてもらう日々でした。学生時代に習った知識だけでは太刀打ちできず、1年目は先輩に毎日5回は叱られて無力感に打ちのめされました。

学生時代の臨床実習と違って、いくつもの仕事を同時並行でやらなければならないのが、とにかく大変でした。

(25歳・女性・看護師歴3年目)

Q4. 看護師として何年ぐらいで一人前になれるもの?

A. 1年目でひたすら叩き込まれて、2年目でその内容を自分の“血肉”に変えていくという感じですね。2年目で大きなオペの補助も自分一人で担当できるようになったり、呼吸器の管理もできるようになったり…。今でも一人前になれたとは思っていないですが、うちの病院では3年目からは自分が「プリセプター」として新人を教える側になりますので、私も今では指導する立場です。

(25歳・女性・看護師歴3年目)

Q5. 勤務スケジュールは?

A. 入院設備のない診療所などは、朝8時~17時といったスケジュールだと思いますが、私の勤務先は「日勤」、「準夜勤」、「夜勤」の3交替制。私個人は月曜が「日勤」、火曜の深夜から水曜の朝にかけて「夜勤」、木曜に「日勤」のようなスケジュールのときが肉体的に一番きつく感じます。違う病院の友達は、3連続「夜勤」を経験したこともあるそうです。

(29歳・女性・看護師歴8年目)

Q6. 病院内ではどのように“肩書き”が上がっていく?

A. 私の勤める病院の場合は副主任、主任、副師長、師長、副部長、部長と出世していきます。師長さんはその病棟のトップ。部長がその病院の看護師のトップ。基本的に師長も部長も看護師であればだれにでもめざせます。

(29歳・女性・看護師歴8年目)

Q7. キャリアアップとしてめざせるさらに高度な資格は?

A. “救急看護”、“集中ケア”、“感染管理”など、臨床現場で役立つ高い看護技術を持ったスペシャリスト「認定看護師」と、“がん看護”、“精神看護”、“老人看護”などの分野において患者さんの看護にあたるスペシャリスト「専門看護師」があります。もちろん師長などの管理職をめざすなら強みになりますよ。

(29歳・女性・看護師歴8年目)

Q8. 男性看護師はどれぐらいいるの?

A. 看護師全体でみるとまだまだ1割にも満たないです。私の勤務する病棟では看護師23人中、男性は1人だけ。でも病院によっては男性を積極的に採用していて、看護師の2割ぐらいが男性というところもあります。

(28歳・女性・看護師歴4年目)

Q9. プライベートの過ごし方は?

A. 平日にお休みがもらえるから、空いている日をねらって「ディズニーランド」とかに行けるのがいいですね。でも、自分のキャリアアップのために、看護協会の研修や、自分の病院で開かれる研修には、休日を使って参加することもあります。ちなみに、「夜勤」明けの日は午前中から時間が使えますから、元気があれば美容院に行ったり、買い物に行ったりもできます。

(25歳・女性・看護師歴3年目)

Q10. やりがいは?

A. 呼吸器をつけて生死の境をさまよっていた患者さんが無事に回復して、きちんと自分の足で歩いて退院していく姿を見ると本当に感動しますよ。それと、自分が担当していた患者さんが退院後に顔を見せにきてくれた際に、私の方から「もううち(病院)に来なくていいようにしてくださいね(笑)」と談笑できる瞬間はうれしいです。

一般的な接客業などとは違って、リピーターにならないことが一番幸せなわけですからね。

(25歳・女性・看護師歴3年目)

関連コンテンツ
SNSでみんなと共有してね!