学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

学習
ホーム学習キミだけに教える!英語4技能スコアUPの秘訣~ライティング編~

キミだけに教える!
英語4技能スコアUPの秘訣~ライティング編~

  • 学習
  • 2017.01.13

英語4技能の中でも、多くの高校生がニガテとするライティング。スコアUPの秘訣を、マナビジョン編集局が大公開するよ。

「大学入試英語検定研究室」とは

多くの大学の入試に使われている「4技能英語検定」を詳しくひも解くため、マナビジョン編集局内に期間限定で設置された研究室。

登場人物紹介
  • サイトウ室長

    マナビジョン編集局のベテラン社員。自らの受験の苦い思い出から、高校生には失敗してほしくないと強く思っている。

  • サワダ研究員

    マナビジョン編集局の新入社員。今ドキの高校生や大学入試について勉強しようと、日々奔走している。

  • トミヅカさん

    アメリカ留学経験のある、ベネッセコーポレーションの社員。

グラフを読み取る問題で注目すべき4つのポイント

トミヅカ:前回はスピーキングの問題を解いてもらいましたが、今回はライティングの問題を解いてみましょう。求められる解答の長さは、125~175語。英語で答えを書いてくださいね。

キミもやってみよう!

サワダ:え、グラフ!?グラフはニガテなんだよなあ…グラフから読み取れる内容をまとめろ、ってこと?えーっと、I think…

サイトウ:…?

サワダ:I give up…

サイトウ:そのくだり、前回もやったぞ!真面目に取り組みなさい!

トミヅカ:実はこの問題、4技能英語検定「GTEC CBT」のスピーキングテストで出題される問題例なんです。

サワダ:え、こんなに難しい問題が!?

トミヅカ:GTEC CBTのライティングテストは、スピーキングテスト同様3つのパートで構成されていて、最も難易度が高いPart3では、「データを読み取り、その内容を説明する」問題を出題しています。この例題の内容は、「あなたは人間の社会的行動についての授業を受けています。教授はボランティアについて講義をしています。あなたの教授が、テキストに掲載されているグラフを見て、それについて文章を書くという宿題をあなたに出しました。このグラフについて、短いエッセイを書きなさい。グラフに示される情報をまとめ、ボランティアを行う人の数が年齢に応じて変化する理由を書きなさい」というもの。グラフが登場すると、それだけで難しくとらえがちだけど、落ち着いて情報を読み取って、その内容を適切に表現すれば大丈夫。データを読み取る上で注目すべきポイントは、4つあります。

サワダ:4つ?

トミヅカ:タイトル、縦軸と横軸、グラフの表記方法、グラフの内容の4つです。

注目すべき4つのポイント

トミヅカ:まず、1つ目の「タイトル」ですが、タイトルに書かれている表現を利用しながら、This graph shows~. 「このグラフでは~を表しています。」と示すと、何についてのグラフなのかを効果的に説明することができます。

サワダ:This graph shows the percentage of people who volunteer per day, by age.という感じでしょうか?

トミヅカ:いいですね!次に、2つ目の「縦軸と横軸」ですが、縦軸と横軸がそれぞれ何を指しているかを説明する際には、縦軸along the sideと横軸along the bottomを使って説明してみましょう。また、from~to…「~から…まで」と表現し、数値や年齢を具体的に示すことができます。

サイトウ:縦軸は「0%から10%まで分類されている人々の割合」、横軸は「15歳から65歳以上までの人々の年齢」を指していますね!

トミヅカ:これを先ほどの表現を使って表すと、このようになります。 縦軸→ Along the side, we can see the percentage of people, ranging from zero percent to ten percent 横軸→ Along the bottom, we can see people’s ages, from the age of fifteen to sixty-five and over.

サワダ:おお~!

トミヅカ:3つ目の「グラフの表記方法」ですが、色分けされている表記を説明するには、be divided according to~「~によって分類されている」などの表現を使って表すと、明確になります。

サワダ:あ、グラフを見てみると、人物が男性か女性かによって色分けされています!

トミヅカ:これを先ほどの表現を使って表すと、このようになります。
The figures displayed are divided according to whether a person is male or female.

サイトウ:だんだん文章ができあがってきましたね!

トミヅカ:そして、4つ目の「グラフの内容」ですが、サワダさん、このグラフを性別と年齢の観点から見ると、何が読み取れますか?

サワダ:えーっと…男性よりも女性の方がボランティアをしていますね。それから、年齢層が上がるとボランティアをする人が増える傾向があります。

トミヅカ:すばらしい!その2点が読み取れますね。読み取った内容を説明する時は、We can see that~. 「~と読み取ることができます。」などと表します。例えば、このように表現すると簡潔に伝わりますね。
We can see that in general, women volunteer more than men. Also, we can see that the number of people who volunteer tends to increase with age.

サワダ:わー!この4つのポイントを全部つなげれば、文章が完成しますね!

自分の意見を述べる時には、〇〇が有効!

トミヅカ:これで終わりではありませんよ。もう1回、問題をよく見てください。聞かれていることに全部、答えられているでしょうか?

サワダ:え?…あっ、「ボランティアを行う人の数が年齢に応じて変化する理由を書きなさい」って書いてある!忘れてた~!

トミヅカ:そうそう。このような問題で陥りやすいのが、手を動かしているうちに、何を聞かれているか忘れてしまうということ。問題を見落とさないように注意してくださいね。

サワダ:はーい!最後に自分の意見も述べなきゃいけないのかあ…大変だなあ…。

トミヅカ:そんなに重く考えないで、サワダさん!そういう時は、スピーキングの時と同様、あれが役立ちますよ!

サワダ:あ、「メモ」だ!

トミヅカ:そうです。スピーキングだけでなく、もちろんライティングでも、メモは使えるんです。サワダさんは、年齢層が上がるとボランティアをする人が増える理由は、何だと思う?

サワダ:うーん…毎日学校や会社に行かなきゃいけない若い人たちに比べて、お年寄りは時間に余裕があるから、かなあ。

トミヅカ:いいですね!これをメモにまとめると、このようになります。

メモ例

サイトウ:箇条書きで示すとわかりやすいですね!

トミヅカ:そうです!完成した解答例がコチラ。ライティングテストの「データを読み取り、その内容を説明する」問題を攻略するコツは、基本となる4つのポイントに注目することと、メモを使って文章の流れをわかりやすくすること。

解答例

トミヅカ:2回にわたって紹介した内容は、GTEC CBTに限らず、英語を学ぶ上でさまざまな場面で活用できるはずです。私もかつてそうだったように、スピーキングとライティングをニガテとする高校生は多いですが、自分の考えを英語で伝えられるようになると、世界が広がります。私が教えたコツを通して、少しでも前向きに取り組んでもらえたらいいなと思います!

サワダ:私も、英語を使って世界中の人と仕事ができるようになりたい!まだ遅くないですよね、がんばります!

サイトウ:今回出番が少なかった私も、がんばるぞー!

英語4技能の勉強方法をもっと知りたい人は、GTEC CBTの公式問題集をチェック!高校生からの要望が多かったスピーキングとライティングは、専用の問題集も用意しているよ。オンライン書店、または一部の書店でも販売されているので、見てみよう!

SNSでみんなと共有してね!
gousen