学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

高校生活
ホーム高校生活高1生のお悩み相談室 4月編 ~毎日の予習は必須ですか?~

高1生のお悩み相談室 4月編
~毎日の予習は必須ですか?~

  • 高校生活
  • 2017.04.03

高1生のみんなが抱えている悩みは、先輩たちも同じように悩み、乗り越えてきたはずだ。そこで、現在高2生の先輩たちが、1年前の今ごろ「先輩ダイレクト」に相談していた悩みと、その解決法を紹介しよう。ぜひ、キミの「今」に役立ててほしい。

高校1年生4月、先輩がとまどったのは「予習のやり方」

1年前の質問でこの時期に多かったのは「予習の仕方」だった。高校生になると宿題の量も膨大になる。その違いにとまどい、「予習をしないとみんなに置いていかれるのでは…?」という不安を抱えていた先輩の質問をここで紹介しよう。

お悩み1 予習をほとんどしたことがない!どうやればいいの?

中学生のときは塾に通ったことがなく、問題集も復習用として使っていたので、予習の仕方がわかりません。教科ごとにおすすめの予習法を教えてください。

予習の習慣がないと、「まずは何をしたらいいの?そもそも予習って?」とわからないことだらけ。先輩たちはどうしていたのだろう?

先輩の回答1 予習で一番大切なのは「わからない」を把握すること

予習は「自分はどこがわからないのかを把握すること」が大切です。事前に問題を解いて、わからないところは★印などをつけておき、授業中に確認すれば立派な予習になります。聞き逃してはいけないポイントがわかるので、効率的です。私は数学、英語、古文を中心に予習をしていたので、そのやり方を紹介します。

数学

ノートの左ページは予習で例題と問題を解き、右ページは授業と復習に使い、左下には公式をまとめて書いていました。

英語

ノートの左ページに教科書の英文をコピーしたものを貼り、中央に単語の意味、右ページに日本語訳を書いていました。授業中は、

  • どこが主語か
  • 指示語は何を指しているのか
  • 熟語、文法

などを書き込み、日本語訳は赤ペンで修正していきました。復習がしやすくなります!

古文

ノートは縦に使い、単語の意味を調べ、現代語に訳すという予習をしていました。本文を3行おきに書いて隣に訳を書き、間違っている部分は赤で訂正していました。

先輩の回答2 完璧な予習をしておけば、「授業=復習」になる

高校では予習は欠かせません。私の学校でも予習でほとんど理解し、授業は確認するために聞いている、という人もいました。予習で理解ができれば、授業は復習になります。

数学

公式や例題をノートにまとめていました。基本的な教科書の問題も予習で解いていました。

英語・国語

英文や古文は、文法書や辞書を使って全訳。わからないところをはっきりさせておいて、授業中に確認して訳を直していました。

理科・社会

教科書を読んでから問題を解いていました。この科目は予習よりも復習が重要です。

以上、私がしていたあくまで一例です。毎日の積み重ねが大切だと思います。

うまく予習をすれば、授業を聞く姿勢が変わって効率的に頭に入るようだ。次は、勉強の次に多かった人間関係の悩みについて紹介するぞ。

高校生活がスタート!友達を作りたいけど…

お悩み2 高校で新しい友達を作りたい!でも会話が続かなくて…

入学式が終わり、高校生活が始まりました。「笑顔で相手の話を聞こう」と心がけているのですが、一言二言話すと話が途切れてしまいます。どうしたらいいでしょうか?

先輩の回答1 一言から発展できるキーワードを見つけよう!

会話が途切れてしまう前に、話を発展させられるキーワードを樹形図にして考えていくとわかりやすくなります。例えば、部活動の話題になったら次のように考えてみましょう。

部活動についての話題 樹形図

このように、徐々に会話を広げられます。一つの話題に関して深く掘り下げていくと、お互いのことを知ることができ、何より楽しくなってくると思いますよ。

キミの今の悩みを解決することはできただろうか。「先輩ダイレクト」には、このほかにもたくさんの質問とアドバイスが掲載されているので、チェックしてみよう。きっと解決の糸口が見つかるよ!

SNSでみんなと共有してね!