学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

高校生活
ホーム高校生活学習効率アップ!あのイライラが解消する文房具5選

学習効率アップ!あのイライラが解消する文房具5選

  • 高校生活
  • 2016.04.29

勉強に集中しているときほど、ささいなことが気になってしまうものだ。シャーペンの芯がすぐ折れる、ノートのリングが当たって書きづらい…。こうした小さなイライラは、最新のアイデア文房具でスッキリ解消! ペンやノート、付せんなどのアイデア文房具を5つ紹介するので、ぜひ参考にしてほしい。

芯が折れない! 書くことに集中できるシャープペンシル

メーカー名ゼブラ
商品名デルガード
価格¥450+税

せっかくやる気が出てきたのに、何度も芯が折れてしまってイライラ…。そんな悩みを解消する画期的なシャーペン、それが「デルガード」だ。

筆圧や書く角度に合わせて芯をガードする内部機構により、強い力をかけても芯が折れない。さらに芯が短くなっても、内部で芯が詰まることを防ぐ機能も搭載している。テスト本番など大事な場面でも、安心して答案に集中できるはず。芯の太さに合わせて0.3、0.5、0.7の3種類をラインナップ。

詳細はこちら

キャップがない!? 電車内でも安心して使える蛍光ペン

メーカー名ぺんてる
商品名ノック式ハンディラインS
価格¥150+税

通学中のスキマ時間を活用して勉強しようと思っても、電車やバスの車内で、蛍光ペンのキャップを落とすと大変…。
しかし、「ノック式ハンディラインS」はキャップ不要のノック式蛍光ペンなので、通学中でも安心して使うことができる。キャップがなくても、ペン先が乾燥しないボールシャッター機構を採用しつつ、普通の蛍光ペンと変わらない太さを実現。

また、クリップに挟むとペン先が本体内に戻る安心設計になっている。カートリッジ式で経済的な点もポイントだ。カラー展開は全6色。

詳細はこちら

リングに手が当たらない! 気にせず書けるリングノート

メーカー名コクヨ
商品名ソフトリングノート
価格セミB5判:¥300+税
A5判:¥280+税

リングノートを使うときに、リングが手に当たって書きづらい…。そんなイライラを感じたことはないだろうか。

この「ソフトリングノート」は、独自開発のやわらかリングを採用したことにより、リングが手に当たっても気にならない。しかもリングの形状を工夫したことでページがめくりやすく、複数冊を重ねてもかさばらないし、ノートの隅々まで無駄なく書き込めるようになっている。サイズとカラーは、セミB5判で5色、A5判で6色をそれぞれラインナップ。

詳細はこちら

ナナメ書きなのに!? 「まっすぐ」書けるノート

メーカー名ツバメノート
商品名斜めに書く人のためのまっすぐノート
価格B5判:¥334(税込)

このノートは商品名のとおり、右上がりに文字を書いてしまう人のために開発された、世界初(!)の斜め罫線ノート。右上方向に55度の角度で罫線が引かれているので、ノートを自分に対してまっすぐに置いたまま、心ゆくまま斜めに書くことができる。

また、各ページの右下部分には少しだけ横罫線のスペースがあるため、メモ書きやページ番号を書き入れることもできる。使用している用紙はツバメノートならではの最高級品質で、書きやすくにじまない。

詳細はこちら

本の内容が読める、本の上から書ける付箋

メーカー名無印良品
商品名貼ったまま読める透明付箋紙
価格¥350(税込)

問題集に付箋を貼ると、その下の内容は付箋を一度外さないと確認できない…。そんなイライラを解消する画期的なアイテムが、この「貼ったまま読める透明付箋紙」。

半透明なので、貼り付けた後でも下の内容を読むことができ、鉛筆や油性ペンで書き込むことができる。教科書の文章を書き写す時間がもったいないという人は、わからない問題の解法を書き込んで貼り、復習時にその付箋をはがして覚え直す、などの使い方も可能。余計な書き込みを本に残さず、見た目にもおしゃれなアイテムだ。

詳細はこちら

勉強に集中したい高校生にとって、一番の敵は「気が散ってしまう」こと。今回は、勉強中の時間や手間を省いてくれる文房具を中心に紹介したので、気になる商品があれば、ぜひ店頭やホームページでチェックしてみよう。

SNSでみんなと共有してね!