学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

高校生活
ホーム高校生活センター試験直前の「心」の整え方

センター試験直前の「心」の整え方

  • 高校生活
  • 2017.01.13

センター試験本番を目前にして、目標点に到達している人、いない人、自信がある人、ない人、状況はさまざま。ここまでの積み重ねを無駄にしないためにも、センター試験前の勉強法や心の整え方を紹介するよ。

自信をなくすかも!?
今から新しい問題に取り組むべきかどうか

お悩み1 センター試験直前は教科書を見た方がいいという意見が多いのですが…

センター試験直前の勉強法について相談です。この時期は新しい問題を解かないで教科書を見た方がいいという意見が多いのですが、問題を多く解いておいた方が安心できるかもと思っています。でも、新しい問題が解けずに自信をなくすかもしれないとも思います。どちらがいいのでしょうか?また、この時期に先輩たちがやっていた勉強法を教えてください。

先輩の回答1 妥協せずに、「できない部分」を確実に自分のものにしよう!

オススメは、今まで間違った問題や覚えていない知識を再確認することです。数学や英語、国語などについてはまず暗記するべき内容をしっかり覚えてください。直前期の暗記はかなり点数に直結します。残り日数を考えても、短期記憶でカバーできます。

あとは応用問題や考察問題などを何度か解いて、問題傾向に慣れるべきだと思います。今は追い込みの時期です。妥協せず、最後までがんばってください。

先輩の回答2 勉強に手がつかない場合は焦らなくても大丈夫

この時期になると、なかなか勉強が手につかない場面もあると思います。でも、これは周りも同じこと。あまり焦ったり慌てたりする必要はありません。

ここまできたら、無理に勉強するより、本番に向けて体調を整えておくことも大切です。今までの自分自身を信じてあげましょう。これまでの勉強がハードだった分だけ、自信をもっていいと思いますよ!

「追い込み派」と「焦らずリラックス派」の意見。どちらを選ぶかはキミ次第。自分が今、どんな状況かによってやり方を決めよう。

諦めたくないけれど…
頭にちらつく「浪人」の文字

お悩み2 いまだに目標点に届かず、気持ちが弱くなってしまいます…

医学部を目指しています。センター試験まであとすこしですが、いまだに目標点まで200点も足りません。諦めたくなくてがんばっているのですが、辛くなると心のどこかで「浪人したらあと1年もあるじゃん」「もう受からないだろう」という気持ちが出てきます。そんな自分が大嫌いです。絶対受かりたいのに、気持ちが弱くなって、失敗することばかり想像してしまいます。

先輩の回答1 一番の敵は自分自身。試験本番で全力を出し切ろう!

私から伝えたいことは、「一番の敵は自分自身だ」ということです。暑い日も寒い日も、誘惑に負けそうになりながらも、ずっとずっと医学部を目指して、毎日毎日がんばってきた。それってすごいことだと思います。ここまできたら、周りの受験生ではなく、最後まで自分に負けないでほしいです。

私は試験本番に頭が真っ白になって、問題文を読んでもまったく意味がわからないという状況に陥ってしまいました。そこで、一度鉛筆を置いて、落ち着くまで何回も深呼吸しました。はたから見たらちょっと変な人だったかもしれません。

でも、そうやって心臓のどきどきを少しおさえてから問題を解き始めたら、意外にスラスラ解けました。

とにかく、自分の力をいかに発揮できるかが勝負。今までがんばってきた自分を信じてください。センター試験までにできることも、まだまだあるはずです!

SNSでみんなと共有してね!