学年選択でキミに合った情報を表示しよう!

※学年設定をクリアする

Benesseマナビジョン

大学情報
ホーム大学情報ナンバーワンはどの大学?野球部が強い大学TOP3

ナンバーワンはどの大学?野球部が強い大学TOP3

  • 大学情報
  • 2017.04.14

シーズン開幕で盛り上がるプロ野球、白熱した春のセンバツ。野球観戦に盛り上がる季節だが、大学野球は見たことがあるだろうか。地域ごとにリーグが分かれているため、どんな大学があるのか、どこが強いのか知らない人も多いだろう。そこで今回は、大学野球の強豪校をいくつか紹介。スポーツという観点から、大学のことを知ってみよう。

プロ野球選手輩出数ナンバーワン!法政大野球部

「東京六大学野球連盟」に所属する法政大。東京六大学は古くから野球部を持つ大学が集まっており、全国的に見てもレベルの高いリーグだが、法政大はこのリーグ中44回も制覇している。それだけでなく、全国の強豪校が集まる「全日本大学野球選手権大会」(以下大学選手権)でも8回優勝するなど、大学野球界屈指の強豪校として名を馳せている。

法政大の実績はまだまだある。プロ野球チームが新人選手を獲得するドラフト会議において、最も指名されているのが法政大出身の選手なのだ。中には稲葉篤紀(元ヤクルト、日本ハム)のように、プロ野球界を引っ張る名選手もいる。

「戦国東都」を制す猛者!駒澤大野球部

駒澤大が所属するのは「東都大学野球連盟」というリーグ。1部リーグから4部リーグまであり、毎年のように各リーグの大学が入れ替わっていることから「戦国東都」と呼ばれている。この厳しいリーグを駒澤大は27回制覇し、大学選手権でも6回優勝している。

2015年秋シーズンは結果が奮わず、残念ながら2部リーグへと降格してしまった駒澤大。ただし、主将を務めた今永昇太選手はみごと2015年のドラフトでプロ入りを果たし、2014年は1部リーグで優勝を飾っている。まだまだ強豪校としてのポテンシャルは健在と言っていいだろう。

人気と実力を併せ持つ伝統校!早稲田大野球部

法政大と同じく東京六大学野球連盟に所属している早稲田大。国内でも特に歴史の古い野球部であり、日本の大学に野球を広めた功績があるほど。伝統校だけあって、これまでに六大学野球リーグ45回優勝、大学選手権5回優勝と、その実績には目を見張るものがある。

早稲田大野球部はリーグの中でも人気が高いチームだ。文武両面のライバル校である慶應義塾大との「早慶戦」は毎回とても盛り上がり、一時期はチケットが抽選制になったほど。ブラスバンド、チアリーディング、応援団による応援合戦は見ごたえがあるので、両大学に興味があれば、一度神宮球場に足を運んでみては?

そのほかにも!全国レベルの強豪校

明治大

東京六大学野球連盟に所属。応援がアツく、「紫紺の日」と呼ばれるイベント日に、来場した応援客にタオルやサインボールをプレゼントしている。

関西大

「関西学生野球連盟」に所属。春と秋のリーグ選制覇に加えて、大学選手権、明治神宮野球大会のすべてを制したことがあり、大学野球史上初の「グランドスラム」を達成したことで有名。

日本文理大

「九州地区大学野球連盟」に所属。九州地区の大学では唯一全国制覇を成し遂げたことのある大学だ。ユニフォームのカラーから「赤い旋風」を名乗っている。

大学野球にはプロをめざしている人も多く、プレイのレベルがとても高い。チケットの値段はプロ野球より安いため、気軽に観戦できるのも魅力だ。試合の観戦をきっかけに、大学への興味が深まるかもしれないぞ。

関連コンテンツ
SNSでみんなと共有してね!
gousen