大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

パンフ・願書を取り寄せる

東京工学院専門学校

トウキョウコウガクインセンモンガッコウ / 東京
専修学校

ゲームクリエーター科

ゲームクリエーターコース:オリジナルの作品を作成しながらゲームの基礎を学びます。 おもちゃクリエーターコース:商品の開発や制作を行いながら実益を上げられる人材を育てる。

(2コース合計40人(ゲームクリエーター・おもちゃクリエーター)、昼間のみ) / 2017年度納入金(予定) 1,200,000円 / 教材費、学年費、研修費、校友会費除く

カリキュラム

ゲームクリエーターコース

基礎力をつけるためにゲームクリエーターと呼ばれる4つの職種(プランナー、プログラマー、グラフィッカー、サウンドコンポーザー)の仕事を学びます。
そして目指す職種の技巧を高めていくというコンセプトを基に、それぞれの武器になるものを伸ばせるようなカリキュラムを組んでいます。
さらに他学科の学生と協力して、大作ゲームを作る事も出来ます。

授業・講義

大手ゲーム会社による講演

企業の方々をお招きして講義をしてもらうことがあります。
これによりモチベーションを向上させ、将来のイメージ・プランが作りやすくなります。

学ぶポイント

コミュニケーション力を鍛える。

ゲームはあくまでもチームで作るのが基本になります。チームメンバーが増えれば増えるほど協力し合わなければなりません。学生各々の責任感や行動力を高めていきます。

カリキュラム

ゲーム制作の総合力を身につける

1年次にプログラム、グラフィック、プランニング、シナリオ、サウンドなどのゲーム制作に必要な全体的なスキルを養います。
これにより、開発現場で求められる総合力を身につけます。
入学から半年後には、1人でゲーム制作をすることも可能です。

カリキュラム

おもちゃクリエーターコース

おもちゃ、ホビーという幅広い業界の中でプランナー、原型師、玩具デザイナー、3Dモデラー、フィニッシャー、玩具プログラマなどの核となる職のスキルが身につくコースです。
企画立案から原型製作、生産、販売までの一連の知識を学べるカリキュラムを組み玩具業界が求める人材を目指します。
また、デザインフェスタやワンダーフェスティバル等に参加し、自分自身の手で造った作品を出展することでマーケット感覚などを養います。

実習

目指す人材

玩具開発の制作工程として、企画や設計、試作があります。
この一連の流れを、まず1年次の早いうちに経験します。
これにより玩具開発を行う上で、それぞれがどう関連しているのか理解・把握できます。
自分の企画・開発における「強み」をマーケティングの見地から見つめて販売戦略を練り、クライアントとなる企業からの仕事の依頼をいただき、多種多様な商品の開発や製作を行って「実益」を上げられる人材となることを目指せるコースです。

ページの先頭へ

所在地・アクセス

所在地

府中・小金井キャンパス
東京都小金井市前原町5-1-29

詳しい地図を見る

アクセス

南口1番乗り場 京王バス 府中駅行き 「東京自治会館」下車 徒歩1分
北口1番乗り場 京王バス 武蔵小金井駅行き 「東京自治会館」下車 徒歩1分

ページの先頭へ

この学部で目指せる仕事

  • プロダクトマネージャー
  • グラフィックデザイナー
  • CGデザイナー
  • プログラマー
  • ゲームクリエーター

ページの先頭へ

パンフ・願書を取り寄せる