見つけよう!きみが活躍したい場所 将来がちょっと見えてくるショートストーリー
コンピューター系の職業

システムエンジニアの仕事がわかる!ショートストーリー

※登場人物・地名などの名称は架空のものです。
 実際のものとの関係はありません。

※登場人物・地名などの名称は架空のものです。
 実際のものとの関係はありません。

コンピュータを動かすためのプログラムと、ハードウェア(機械)とを組み合わせ、利用者のニーズに合ったコンピュータシステムを設計する技術者がシステムエンジニア(SE)である。
コンピュータを動かすためのプログラムと、ハードウェア(機械)とを組み合わせ、利用者のニーズに合ったコンピュータシステムを設計する技術者がシステムエンジニア(SE)である。
システムエンジニアの勤務先は、コンピュータメーカー、一般企業の情報処理部門、ソフトウェア開発の専門会社などが一般的だ。
システムエンジニアの勤務先は、コンピュータメーカー、一般企業の情報処理部門、ソフトウェア開発の専門会社などが一般的だ。
まず、コンピュータに対する関心が人一倍強いことが基本条件。そして、情報収集力や分析力、計数能力に優れ、物事を総合的にとらえることのできる人に適している。
利用者の意向をしっかり理解し、プログラマーと意思の疎通を図るコミュニケーション力や根気強さも、もちろん必要である。
まず、コンピュータに対する関心が人一倍強いことが基本条件。そして、情報収集力や分析力、計数能力に優れ、物事を総合的にとらえることのできる人に適している。
利用者の意向をしっかり理解し、プログラマーと意思の疎通を図るコミュニケーション力や根気強さも、もちろん必要である。
実力本位の世界なので学歴は関係ないが、大学や大学院で電気工学、電子工学、情報工学などを専攻しておくと有利だろう。しかし社内教育が充実している企業も多く、文系学部出身者や短大卒者、専門学校卒者にもシステムエンジニアとして活躍するチャンスはある。
実力本位の世界なので学歴は関係ないが、大学や大学院で電気工学、電子工学、情報工学などを専攻しておくと有利だろう。しかし社内教育が充実している企業も多く、文系学部出身者や短大卒者、専門学校卒者にもシステムエンジニアとして活躍するチャンスはある。

きみの好きなこと、得意なことから、活躍したい場所がきっと見つかるはず。
気になる職業を、もっと知ってみよう!