大学・専門学校のパンフ・願書を取り寄せよう!
見つけよう!きみが活躍したい場所 将来がちょっと見えてくるショートストーリー
事務系の職業

医療秘書の仕事がわかる!ショートストーリー

※登場人物・地名などの名称は架空のものです。
 実際のものとの関係はありません。

※登場人物・地名などの名称は架空のものです。
 実際のものとの関係はありません。

医療秘書は、カルテの管理、患者への応対、レセプト(診療報酬請求明細書)作成など、医療機関特有の業務のほか、会議の準備、窓口受付、会計事務など、一般の秘書と同様の仕事も行う。
医療秘書は、カルテの管理、患者への応対、レセプト(診療報酬請求明細書)作成など、医療機関特有の業務のほか、会議の準備、窓口受付、会計事務など、一般の秘書と同様の仕事も行う。
医療秘書は、病院などの医療機関に勤務する、医学・医療知識、事務管理の知識・技能などを備えた秘書である。その主な仕事は、医師の補佐、医療関連事務の処理のほか、患者と医師、看護師、臨床検査技師、医療ソーシャルワーカーなどの医療スタッフ間の橋渡しをすることだ。
医療秘書は、病院などの医療機関に勤務する、医学・医療知識、事務管理の知識・技能などを備えた秘書である。その主な仕事は、医師の補佐、医療関連事務の処理のほか、患者と医師、看護師、臨床検査技師、医療ソーシャルワーカーなどの医療スタッフ間の橋渡しをすることだ。
仕事場が病院ということもあり、まず医療全般に関心があり、患者の立場を第一に考えることのできる思いやりのある人が適任である。
また、他業種の秘書と同様に、気配りができること、整理・整頓能力があること、スケジュール管理能力に優れていることなども求められる資質と言えるだろう。
仕事場が病院ということもあり、まず医療全般に関心があり、患者の立場を第一に考えることのできる思いやりのある人が適任である。
また、他業種の秘書と同様に、気配りができること、整理・整頓能力があること、スケジュール管理能力に優れていることなども求められる資質と言えるだろう。
医療秘書の仕事は、医療事務よりも幅広い医療知識を必要とする。関連する資格試験としては、民間の関連機関が実施している医療秘書技能検定試験があり、医療秘書実務や医療機関の組織・運営、医療関連法規、医学的基礎知識、医療関連知識などが問われる。
医療秘書の仕事は、医療事務よりも幅広い医療知識を必要とする。関連する資格試験としては、民間の関連機関が実施している医療秘書技能検定試験があり、医療秘書実務や医療機関の組織・運営、医療関連法規、医学的基礎知識、医療関連知識などが問われる。
ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー
事務系の職業のイメージが見えてきたら、職種を絞ってさらに調べてみよう!

きみの好きなこと、得意なことから、活躍したい場所がきっと見つかるはず。
気になる職業を、もっと知ってみよう!