×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

スタディーナビゲーター

学習行動

数学

復習の取り組み

初級編
  • 出された宿題は、必ずしている
  • 宿題に解答解説がある場合は、わからなかった問題の箇所について読んでいる

自分の力だけで解いて
授業内容を理解しようやってみよう

宿題は絶好の復習の機会

宿題は、授業で習ったなかでも重要なものばかりを集めている。つまり、「宿題が解けなかった=授業を理解できていない」ということになる。だからこそ、宿題を自分の力だけで解くことは、授業内容の理解度を確認できる絶好の復習の機会となる。忙しい中でも宿題をする時間だけは確保して、必ず取り組むようにしよう。

解けなかったところをそのままにしない

自分の力だけで解けなくてもガッカリすることはない。それよりも「自分が解けなかったところをどうするか」が大切だ。数学の実力アップには、そういったつまずきを克服することがカギとなる。教科書やノートをもう一度見直したり、先生や友人に質問したりするなどして、自分の力だけで解けるようになるまでしっかり復習しておこう。