学校パンフ請求でLINEギフトコード全員GET!

進研模試

全国最大規模の受験者数に基づく精度の高いデータや合格可能性判定を基に志望校選択、目標達成をサポート!

進研模試Q&A

Q.数学Aを受験すれば高い偏差値が出て、判定(志望校成績)も有利になる?

数学Aを受験した方が偏差値が高くなる可能性はありますが、
国数英総合の偏差値や判定(志望校成績)に有利・不利は出ません。

数学Aと数学Bは同じ難易度で出題しています。

例えば、甲さんと乙さんが同じ学力だとすると、数学Aを受験しても数学Bを受験しても、ともに40点を取るように問題を作っています。
しかし、偏差値は受験母集団に影響されるので、母集団の異なる数学Aと数学Bでは、数学Aの方が偏差値が高くなる可能性があります。

判定(志望校成績)は合計点で出しています。

「進研模試」では、合計点偏差値方式で算出した偏差値で評価を出していますので、数学1科目ではなく、受験科目の合計点で集計します。従って、数学の偏差値は違っても、全体の評価は同じになり、数学Aを受験しても、数学Bを受験しても有利・不利は出ません。

甲さんの成績

国語

数学A

英語

3教科総合

得点

56

40

72

168

偏差値

50.2

62.3

65.5

56.0

乙さんの成績

国語

数学B

英語

3教科総合

得点

56

40

72

168

偏差値

50.2

52.2

65.5

56.0

合計点が同じであれば、3教科総合の偏差値は同じになり、数学Aを受験しても、数学Bを受験しても評価は同じになる。