大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

進研模試

全国最大規模の受験者数に基づく精度の高いデータや合格可能性判定を基に志望校選択、目標達成をサポート!

進研模試ってどんなテスト?

「進研模試」は、定期的な学力測定により、高校生の学力育成と進路選択を支援するためのテストです。
時期に応じた内容・形式の出題や安定した受験母集団で、全国レベルでの客観的な学習到達度が測定できます。
進研模試で気になることを調べてみよう!  進研模試Q&A

進研模試の特長

  1. 全国の高校生が受験する進学に向けた学力を測定するテストです。
  2. 時期に合わせた適切な問題で、あなたの学力を正確に測ります
  3. 安定した母集団に基づく、信頼性の高いデータを提供します。

どれぐらいの高校生が受けている?

例えば、2014年度3年6月実施のマーク模試は、実際のセンター試験受験者数の約77.7%に当たる43.4万人が受験しました。

マーク模試受験者の割合

安定した母集団って?

2012年度入試で国公立大に1名以上が合格した高校の進研模試継続受験率は平均で約95%。模試のデータの信頼性を左右する受験母集団は、非常に安定しています。