コクヨでは、文具・事務用品からオフィス家具、公共家具、さらには空間構築までをサポートするさまざまな製品・サービスを提供しています。

お客様の課題を解決するオフィス空間の企画、提案、施工に関わる各業務を紹介します。

お客様のニーズや課題をヒアリング

ファニチャー事業本部 営業

お客様のオフィスの新設・移転に伴い、オフィス空間すべてを作る仕事です。さまざまな企業の総務担当者や経営陣からのヒアリングを通じて、お客様の課題やニーズを把握し、お客様が最も働きやすいオフィスをご提案します。実際の空間設計や施工業務は建築系の社員が担当しますが、営業はプロジェクトの責任者として、お客様とかかわっていく役割を担っています。

オフィス移転などの大規模な案件を受注する場合、競合他社とのコンペが行われることが多いです。おもしろい提案や価格の安さがあれば受注できるというわけではなく、何よりも重要なのは、お客様が求めているものや好み、解決したい課題を的確に把握することです。

主にクライアントの総務担当者などと密なコミュニケーションをとり、大きな移転案件の情報も早い段階からキャッチし、建築系社員と協力し、コンペに臨みます。

オフィスのコンセプトを考え、設計する

ファニチャー事業本部 設計

設計の仕事は、「空間価値を最大化する」ことです。そのため、単に見栄えの良いデザインの内装を作ることが目的ではなく、顧客ニーズのヒアリングに始まり、コンセプト提案、インテリアデザイン、納入家具の選定、さらには、空間構築にかかわるステークホルダー(ゼネコン、配線業者、引越し業者)との調整や納品後のフォローまで、一貫して携わります。

また、各ステークホルダーとの間に立ってプロジェクト全体の管理をするプロジェクト・マネジメント、空間の使用方法、「学び方」「働き方」などのコンサルティング業務なども仕事内容に含まれます。

例えば、あるオフィス移転などの大規模コンペでは、クライアントの要望を満たすために、「コミュニケーションの活性化」「効率的な業務」「想像力の強化」という3点を具現化するオフィス空間をコンセプトにしました。提案のメインは、「社員同士のコミュニケーション、幹部と社員の交流」。整列された個人専用デスクではなく、開放的なフリーアドレス制のレイアウトにし、幹部の席をオフィスの真ん中に設定しました。このように単にオフィス空間や家具の提案をするのではなく、社内のコミュニケーションがどうあるべきか、お客様にとってベストな環境が何かを含めて、提案するように心掛けています。

オフィスのデザインを具現化し、インテリアの計画を立てる

ファニチャー事業本部 設計

お客様のオフィスのコンセプトを、より効果的に具現化するためにはどうしたらよいかを考え、インテリア計画を行います。例えば、あるお客様の場合は、コミュニケーションを活性化させるためのカラフルな家具を散りばめたり、フロアごとに個性を出すようにカーペット・壁紙を変えたり……。お客様と相談しながら空間デザインを決定していきます。

机のどこにコンセントをつけるか、椅子の素材はどうするか。ホワイトボードをどこに設置するか。オフィス空間を作り上げるには数々の決定事項がありますが、お客様のニーズをかなえるにはどうしたら良いか常に考え、ほかのスタッフとも協力しながらデザインを考えるようにしています。

設計図を実際の空間として実現

ファニチャー事業本部
施工管理

施工管理の仕事は、「設計図を実際の空間として実現する」ことです。意匠・実施設計者が描く設計計画を、施工の観点から実現の可能性を検証し、材料や工法などの検討・施工にまつわる費用の積算などを行います。

コクヨグループ内外の工事を担当するパートナーと直接やりとりをして、2次元の設計図面を目に見える実際の空間として具現化していく部分にかかわる仕事です。オフィス空間の施工だけでなく、内装造作工事も手掛けています。カタログに載っている既成品だけでなく、お客様のニーズに合わせたオーダーメイドで作ることもあります。

お客様と営業、意匠設計者で合意した図面やパース、いわゆる2次元のものを、3次元に「具現化していく」ことにより、「パースと全く同じだね!」と、お客様からの驚きや感謝の声をいただいたり、設計陣からの信頼を得たりするところに施工管理の仕事の魅力を感じます。

新しいオフィスができるまで
  1. お客様のニーズや課題をヒアリングお客様のオフィスの新設・移転に伴い、オフィス空間すべてを作る仕事です。さまざまな企業の総務担当者や経営陣からのヒアリングを通じて、お客様の課題やニーズを把握し、お客様が最も働きやすいオフィスをご提案します。
  2. オフィスのコンセプトを考え、設計単に見栄えの良いデザインの内装を作ることが目的ではなく、顧客ニーズのヒアリングに始まり、コンセプト提案、インテリアデザイン、納入家具の選定、さらには、空間構築にかかわるステークホルダー(ゼネコン、配線業者、引越し業者)との調整や納品後のフォローまで、一貫して携わります。
  3. コンセプトを具現化、インテリアの計画お客様のオフィスのコンセプトを、より効果的に具現化するためにはどうしたらよいかを考え、オフィスの内装や家具などのデザイン、納入する家具の選定や配置などを考えます。
  4. 設計図を実際の空間として実現意匠・実施設計者が描く設計計画を、施工の観点から実現の可能性を検証し、材料や工法などを検討、施工にまつわる費用の積算などを行います。コクヨグループ内外の工事を担当するパートナーと直接やりとりをして、2次元の設計図面を目に見える実際の空間として具現化します。