01たまごっち、ガンプラ、超合金など、長く愛される玩具を創出

2016年に発売20周年を迎えた携帯育成デジタルペット「たまごっち」をはじめとして、バンダイにはロングセラー商品がたくさんあります。2014年に40周年を迎えた「超合金」、2015年に35周年を迎えた「ガンプラ」……そして今年は、カプセル玩具「ガシャポン」40周年、「デジタルモンスター」20周年など……大ヒット商品が数多くあります。長く愛される商品を生み出してくれる仲間を求めています。

02本社の横には人気キャラクターが勢揃い

バンダイ本社の横にはキャラクターストリートがあり、「たまごっち」や「アンパンマン」などテレビでおなじみの人気キャラクター像がずらりと並んでいます。本社は浅草にあるので、観光のついでに、キャラクターと一緒に写真を撮る方も多いです。また、本社1階では、「アイカツ!」や「ドラゴンボール」などのデジタルキッズカードゲーム「データカードダス」が無料でプレイできます。(※カードの排出はありません。※ゲーム筐体は随時入れ替わります。)放課後になると近所の小学生たちでにぎわっています。

033人目が生まれると200万円!出産子育て支援金

社員の子どもが生まれたときにお祝い金を贈る「出産子育て支援金」という制度があります。第一子は20万円、第二子は20万円、第三子以降は200万円をもらうことができます。

04働く女性を応援!育児休暇取得率&復帰率100%

バンダイでは、育休復帰後も育児時短や育児フレックス制度等を設定し、ママ社員が働きやすい環境を整備しています。既婚女性社員のうち、出産経験者が8割以上を占め、妊娠・出産を機に退社するケースはまれで、2015年の育休取得率、復職率ともに100%です。また、男性社員も奥様の出産、子育てをサポートするため「妻出産休暇」(最大5日間)を取ることができます。

05子どもの誕生日に社長から直筆メッセージ&トイカードをプレゼント

社員本人や、夫婦の記念日などに会社からプレゼントが贈られます。子どもの誕生日には、会社で働くお父さん、お母さんの写真とともに社長からの直筆のメッセージとトイカード(3000円分)が届きます。メッセージの内容は、事前に社員に子どもに関するアンケートをとり、その内容を踏まえ社長自身が書いてくれるので、社員自身も毎年楽しみにしています!

06年1回、ファミリーイベント開催

社員の親や子どもが参加できるヒーローショーや最新の玩具で遊べるファミリーイベントを年1回開催しています。社員の家族に職場を身近に感じてもらう機会になっています。