マナビジョンキャリアトップ業界・企業スマホで始めよう!「会社研究」のコツ

スマホで始めよう!「会社研究」のコツ

  • 業界・企業
  • 2017.11.27

就職活動の会社研究。やらないといけないのはわかっているけど、どこから手をつければいいのかわからない…。そんなあなたに朗報だ。

「就活に必要な会社研究をあきらめているあなたこそ、ぜひ『スマホで会社研究』を試してほしい!」と言うのは、大学で数多くの就活やキャリア講座を受け持つ白橋弘安先生だ。東京証券取引所でさまざまな会社調査分析を行ってきた経験をもとに、大学生が身近なスマホを使って「気軽に」かつ「本当に役に立つ」会社研究ができるコツを教えていただいた。

おろそかになりがちな「会社研究」…しっかりやれば良いことばかり!

大学の就活やキャリアの講座で会社研究の講師を担当されているとのことですが、学生のみなさんはどのくらいしっかりと会社研究をしているのでしょうか?

白橋先生:就職活動全般については、「大変そう」「心配」といったネガティブな意見を結構聞きます。「進め方がわからない、特に会社研究のやり方について」という意見もあり、はじめから調べることをあきらめている人もいます。「社名」や「イメージ」だけで選択をしているケースも多く、自分の大切な人生をゆだねる会社のことをあまり知らずに選択を行っているのは心配ですね。

たしかに、あまりよく知らずに、今後長く働く場所を決めてしまうのは不安ですね。

白橋先生:その通りです。一方、採用する会社の本音はどうでしょうか。エントリーシートや面接でも、会社の内容について少なからずやりとりがあります。どの程度、会社のことを調べ、理解しているのかは面接担当者にはすぐわかります。会社の担当者と話すと、「学生には、もう少し会社のことを知ってほしい」という声をよく聞きます。

会社の情報をしっかり調べることで、エントリーシートや面接で良い印象を与えることにもつながるのですね。
会社研究について、学生におすすめの調べ方はありますか?

白橋先生:会社の研究はインターネットが普及した現代ではスマホがあればどこでもいつでも可能です。会社がウェブサイトで様々な情報を提供しています。それが「IR情報」または「投資家情報」です。会社の事業内容、会社の成績や将来の計画を把握することができます。

スマホで挑戦! 会社の「IR情報」「投資家情報」を見てみよう

ステップ① 「気になる会社の名前」と「IR情報」または「投資家情報」を検索!

まだ志望する会社が決まっていない人は、まずは好きなサービスや商品を提供している会社について調べてみよう。

ステップ② 以下の6つの観点で情報を見てみよう

「IR情報」「投資家情報」には、その会社の現在の課題や今後の計画を知ることができるヒントがいっぱいだ。

経営トップメッセージ会社のメインメッセージ
キーワードをチェック!
事業内容 特徴・強み・弱点・課題・リスク
決算情報、決算短信 過去2年の実績+今後1年の予想と会社の解説
中期経営計画 数年先の目標と戦略
説明会 決算・中期計画・事業の各種説明会
個人向けに注目!
アニュアルレポート、CSR報告書、統合報告書 財務情報以外の非財務情報

ステップ③ 気になった情報をメモに残しておこう

「IR情報」「投資家情報」で見た内容を、ニュースサイトの記事やコメントと突き合わせることで、社会や経済の動きの中で会社の計画・将来について考えることができる。エントリーシートや面接で、よりしっかりとした志望動機ややりたいことが語れるようになるので、ぜひ試してみてほしい。

「IR情報」の読み方がよくわからない…という人もご安心あれ。大学生向けのダイレクトリクルーティングサービス「dodaキャンパス」では、会員限定で12月上旬から白橋先生の特別レッスンを無料公開!大学生ゲストと一緒に「スマホで会社研究」に挑戦しながら、会社情報を読み解いていこう。就活で利用できる会社評価シートもダウンロードできるので、ぜひ活用してみては。

講座紹介

白橋先生の動画で学ぶ
就活生必見!
スマホで始めよう 会社研究

2017年12月上旬公開!
「dodaキャンパス」に会員登録すると、無料で受講できます。

dodaキャンパス

ページの先頭へ