マナビジョンキャリアトップ業界・企業企業がオファーしたい人材とは?【ミクシィグループ】

企業がオファーしたい人材とは?
【ミクシィグループ】

  • 業界・企業
  • 2018.02.26

ひっぱりハンティングRPG『モンスターストライク』や、子どもの写真・動画共有アプリ『家族アルバム みてね』、お得にかわいくなれるビューティアプリ『minimo』、ポイして恋するコミュニケーションアプリ『Poiboy』、SNS『mixi』など、インターネットを活用したB to Cサービスを開発・提供している株式会社ミクシィ。
現在も新たなアプリやサービスを開発しているITベンチャー企業が、新卒採用において重視していることとは?

プロフィール
人事部 酒井亜沙美さん
ベンチャー企業で銀行のシステム開発を行う傍ら、広報業務などにも携わる。今までの経験を生かし、より人と深くかかわる仕事がしたいと、2016年8月に株式会社ミクシィ入社。現在は人材採用チームで採用活動に携わる傍ら、オウンドメディア「ミクシル」の編集者として、記事の執筆なども担当。

Q.事業内容を教えてください。

ミクシィグループでは、「コミュニケーション」を軸にした新しい価値を提供しています。
事業領域は大きく分けて二つあります。
一つは、『モンスターストライク』や『ファイトリーグ』などを展開するエンターテインメント事業です。
もう一つは、『家族アルバム みてね』や『minimo』、『Poiboy』などを展開するメディアプラットフォーム事業です。

Q.仕事の魅力、やりがい、キャリアの可能性について教えてください。

携わる仕事が多岐にわたるという点は魅力的だと思います。

例えば、エンターテインメント事業での仕事というと、ゲームそのものにかかわる仕事をイメージする人も多いと思います。
しかし、ゲーム以外にも、グッズの企画・販売やアニメ制作、イベント企画・運営など、オンライン・オフライン問わずさまざまな仕事に携わることができます。

Q.ミクシィグループならではの取り組みを教えてください。

2017年に、会長や社長をはじめとした役員と、新規事業を実現したい有志の社員で「経営者合宿」を行いました。合宿はいくつかのグループに分かれ新規事業を企画し、合宿中に事業案のプレゼンを役員に行い、その場で事業案が採択されるか決定されるというものです。新卒1年目の社員も参加しました。
採択された場合は、新規事業実現に向けて、翌日から実際に動き出すというスピード感のある取り組みでした。

実際、合宿中に子会社設立および新サービス企画・開発が決定しました。具体的には、株式会社クトを設立し、マッチングアプリ「Pancy」をリリースすること、株式会社スマートヘルスを設立し、IoTデバイスを活用したヘルスケア事業に参入することが決まりました。

Q.どのようなタイプの社員が多いですか?社風は?

難しい質問です(笑)
本当にいろいろなカラーを持った人が、それぞれの個性を生かして仕事をしているので、一概には言えません。
ただ、「新しい文化を創る」という企業のミッションがあるので、「今まで世の中になかった新しい価値を創造していきたい!」という熱い思いを持った人が多いと思います。
新たな目標や課題を目の前にしたときに、「やったことがないから不安」という発想ではなく、「どうしたら成功できるか」と考えをめぐらせ、行動できる人たちですね。

また、ミクシィグループでは、ユーザー思考という考えを大切にしています。例えば、何か新しい提案をする際に、上司の承認を得るための提案ではなく、その提案した内容でユーザーが喜ぶ体験や新しい価値を本当に提供できるのかということを、とことん考えます。当たり前に感じるかもしれませんが、このような思いのもと、ものづくりに励むのは、実際に働いてみると意外に難しいことだと思います。

Q.dodaキャンパスに登録する学生に対し、注目して見ている点や期待することは?

キャリアノートでは、がんばってやり遂げた経験や、チャレンジしたエピソードなどに注目しています。エピソードの中でも、目的を明確に持ち、それに向かって実際に行動できたのか、困難な課題に挑戦した経験があるか、一人ひとりのキャリアノートにしっかりと目を通すようにしています。

Q.ミクシィグループの選考に参加しようと思っている学生に向けて、何かアドバイスなどはありますか?

実際にミクシィグループのサービスを利用してもらいたいです。
その際、ただサービスを利用するだけでなく、作り手側の視点を持って、サービスの良い点や、ほかのサービスと差別化できている点、改善点を考えてもらいたいです。
そうすることで、ミクシィグループがどのような価値や体験をユーザーに届けたいのか考えるきっかけになりますし、ミクシィグループでどんなサービスを作りたいのかという理由が、作り手視点で考えることでより明確になると思います。
難易度の高いことを言っているとは思いますが(笑)

また、選考を受けるにあたり、インターンシップやアルバイトでのWebサービスの企画や運用経験が必須かと質問を受けることがありますが、必須ではありません。ミクシィグループで挑戦したいことや、実現したいことがある人は、臆せずにぜひ選考に参加してもらいたいと思っています!

Q.最後にdodaキャンパスに登録している1・2年生の学生にも一言お願いします。

大学1・2年生の方もご参加いただける講演会・座談会イベントなどを開催し、ミクシィグループの働く環境や仕事内容を、より深く知ってもらえる機会を作っていきたいと思っています!dodaキャンパスをきっかけに、多くの学生のみなさんと出会えることを本当に楽しみにしています。

繰り返しになりますが、さまざまな仕事領域があり、やりがいを持って働ける職場ですので、果敢にチャレンジしていきたい人をお待ちしています!

ページの先頭へ