マナビジョンキャリアトップ就活対策インターンシップってどんなことやるの?インターンシップ密着レポート!【東武グループ】

インターンシップってどんなことやるの?インターンシップ密着レポート!【東武グループ】

  • 就活対策
  • 2017.10.23

「インターンシップ」という言葉を聞いたことがあるだろうか。これは、学生が企業などのオフィスや店舗、工場などで実際に仕事を経験する研修プログラムのこと。でも、実際にはどんなことをしているのか知らない人も多いだろう。今回、紹介するのは東武グループが開催する10日間のインターンシップ・プログラム。参加した武蔵大学3年生の新村希美さんに、東武グループの旅行会社「東武トップツアーズ」での職場体験をレポートしてもらった!

プロフィール
武蔵大学 経済学部 経営学科3年
新村希美さん
新村希美さん:企業のインターンシップに参加するのは今回が初めて。元々、旅行業界に興味があったので、複数の企業のインターンシップを調べていたのですが、東武グループのインターンシップは10日間のなかでさまざまな業種の就業体験ができる点が魅力でした。カリキュラムを通じて、ビジネスマナーなどの基本的な知識はもちろん、立派な社会人になるためにどのような姿勢で仕事に臨んでいくべきか、実際に東武グループで働いている方々をしっかり見て学びたいと思います!

スケジュール

10日間のインターンシップスケジュールはこちら。東武鉄道と東武トップツアーズ、東武ホテルマネジメントの東武グループ2社をそれぞれ3日間ずつ体験し、最終日には成果を発表するプログラムだ。

1日目:8/16(水)事業内容紹介、沿線見学行程作成
2日目:8/17(木)東武沿線観光地の見学(グループに分かれて各エリアを見学)
3日目:8/18(金)東武鉄道施設見学、沿線見学グループ発表「東武沿線イチオシの観光地を見つけ、紹介しよう」、ビジネスマナー
4日目:8/21(月)【東武トップツアーズ】ガイダンス、若手社員との座談会、海外企画商品造成講座
5日目:8/22(火)【東武トップツアーズ】海外企画商品造成体験
6日目:8/23(水)【東武トップツアーズ】企画発表・講評、添乗業務講座、添乗員体験
7日目:8/26(土)【東武ホテルマネジメント】各事業所施設見学
8日目:8/27(日)【東武ホテルマネジメント】施設案内業務、接客業務
9日目:8/28(月)【東武ホテルマネジメント】企画発表(ウェディングプラン作成)
10日目:8/29(火)課題発表「就業体験で感じたことと、東武グループでやってみたいこと」、意見交換会

※プログラムの内容は参加学生によって異なる。

プログラム6日目
東武トップツアーズでのインターンシップに密着!

東武グループの10日間のインターンシップのうち、東武トップツアーズでのプログラムは3日間。3日目のこの日は、海外旅行企画の発表準備からスタート!

10:00~11:00「発表準備」

新村希美さん:最初の課題は、前日までの2日間のカリキュラムで作成した、海外パッケージツアーの企画発表。本番前に、発表用の資料の最終調整とリハーサルを行います。今回企画したのは、20代~30代の働く女性をターゲットにした台湾への3泊4日の旅行プラン。旅行パンフレットやインターネットの情報を参考にしながら、企画を練ります。資料がまとまったら、実際に声を出して発表の練習。「声は大きくハキハキと」「資料に書いていない内容も話すのがポイント」など、社員の方からアドバイスをいただきました。

11:00~11:30「発表」

新村希美さん:リハーサルを終え、いよいよ本番!集まってくださったのは、実際に海外旅行の企画をしている海外旅行部の社員の方々です。実際の企画会議さながらの真剣な雰囲気のなか、発表がスタート。パワーポイントで作成した資料を使って、企画した旅行プランの内容を一つひとつ説明していきます。緊張したけれど、事前の入念なリハーサルの甲斐もあって無事に発表を終えることができました。

11:30~12:00「社員による講評」

新村希美さん:発表後は、社員の方一人ひとりからフィードバックをいただきます。パワーポイントに掲載する画像の使い方やフォーマットの統一についてなど、プレゼン用の資料を作る際の注意点を指摘いただいたほか、タイムスケジュールの組み方、お店やホテルの選び方についてアドバイスをくださった社員の方も。初めて企画したプランだったので不安もありましたが、「この場所は知らなかった!ぜひ東武トップツアーズで企画するパッケージツアーでも取り入れてみたい」など、好意的なコメントをたくさんいただけてうれしかったです。

13:00~14:00「添乗業務講座」

新村希美さん:ランチタイムを挟んで、次は営業社員の方による「添乗業務とは何か?」についてのレクチャー。添乗業務の具体的な内容や、必要とされる心構えについて、これまでの仕事のなかで大変だったこと、うれしかったことなど、自身の体験を交えて語ってくださいました。常にお客様の側にいられるよう、飛行機に搭乗する際には自分の荷物を極力減らしたり、ツアーの合間を縫って仮眠を取ったりなどの工夫には驚きました。また、実際のツアーで使用した添乗マニュアルなど、貴重な資料も見せてくださいました。お客様の旅行を円滑に進行し、サポートするために、細やかな心配りを決して忘れない添乗員の方の姿勢に感動しました!

14:00~16:00「添乗業務体験」

新村希美さん:添乗業務の概要を知ったところで、今度は実地研修へ。東武グループが運営する東京スカイツリー周辺を歩いて、ツアーのお客様の誘導導線を確認します。団体バス乗り場から団体チケット売り場、集合写真スポット、スカイツリーの展望台入口……と各所をめぐり、お客様が快適かつ充実したツアーを楽しめるように、細かいところまで配慮された導線に驚きました。その他、東武トップツアーズが運営するカウンター店舗も見学。自分も添乗員になったつもりで、どうすればお客様に満足してもらえるかを考えながら歩きました。

16:00~16:30「体験レポート作成」

新村希美さん:添乗業務体験を終え、これまでの研修内容を振り返り、レポートにまとめて提出します。最後に社員の方からコメントをいただいて、東武トップツアーズでのインターンシップはすべて終了。とても充実した3日間でした! 

企業担当者からのコメント

  • 業務体験を通じて得た「気づき」を大切に

    インターンシップで私たちが大切にしているのは、学生自身の「気づき」です。自分に足りないところや、努力しなければならないところに気づいてほしいと思い、学生にも企画立案や添乗員体験など、さまざまな業務を体験してもらいました。インターネットでわかる情報だけではなく、実際に現場で働く社会人と間近で交流したことで、本番の就職活動の前にどんなことをすればいいのかが明確に見えてきたのではないかと思います。今回、参加した学生さんはみんな前向きでいい人たちばかり。このインターンシップの経験を生かして、これからも積極的にさまざまな業界や企業の方と交流しながら、自分のやりたい仕事を見つけていってほしいと思います。

    東武トップツアーズ株式会社 人事総務部 副部長 齋藤昌一さん

学生のコメント

  • お客様のことを第一に考え、真摯に仕事と向き合う姿勢を学んだ

    時間をかけて臨んだ企画発表では、社員の方から自分たちが考えてもみなかった意見をたくさんいただき、豊富な知識と経験に裏打ちされた、鋭い視点に感銘を受けました。また、添乗業務についてもその一端を知ることができました。強く印象に残ったのは、「どうしたらお客様に楽しんでもらえるのか」を考えながら、最良のサービスを追求する姿勢です。華やかに見える仕事も、地道な努力の積み重ねがあってこそ。一つひとつの仕事と丁寧に向き合うことが大切なのだと感じました。今回のインターンシップで学んだことをしっかりと胸に刻んで、今後の就職活動に臨みたいと思います!

    武蔵大学 経済学部 経営学科3年 新村希美さん

編集者のコメント

  • 10日間のインターンシップを通じて、大きく成長した新村さん。皆さんもぜひ、気になる業界や職種のインターンに参加してみては?就職活動の前に、自分の適性や足りないところを発見し、自分のやりたい仕事を見つけよう!

会社紹介
東武グループ 東武鉄道を中心とした企業グループ。お客様の暮らしに密着した事業を通じて沿線地域の発展に貢献する企業グループとして、安全・安心を根幹に「運輸」「レジャー」「不動産」「流通」等の事業を多角的、複合的に展開。お客様の視点に立ち、質の高い先進性や独創性あふれるサービスを提供し、活力に富んだ暮らしやすく訪れたい東武沿線の実現を目指している。
東武トップツアーズ株式会社 法人旅行や教育旅行などを中心に、豊富な経験を生かした、安全かつ充実した旅を創造し、魅力あふれるプログラムを提供する旅行会社。東武グループが運営する東京スカイツリー®をはじめとする豊富な観光資源を生かした旅行プログラムが強み。ホスピタリティーあふれる接客により、「思い出に残る旅」を提供する。

ページの先頭へ