マナビジョンキャリアトップ大学生活大学生活にも就活にも影響?運命の選択〈パソコン編〉

大学生活にも就活にも影響?
運命の選択〈パソコン編〉

  • 大学生活
  • 2017.04.10

大学生になると、パソコンを使う機会が増える。レポートや論文を作成するだけでなく、発表用の資料を作ることもある。そこで先輩のパソコン保有率や、パソコンスキル、実際にどのようなときにパソコンを活用しているのか聞いてみた。


パソコン買うべき?それとも不要?

Q. 大学生になるとみんな自分専用のパソコンを持っているってホント?

A. 85%の大学生が持っているが、文系と理系では所有率が異なっている

大学生のパソコン所有率

文理別パソコン所有率

※2017年1月実施 大学生300名のアンケートより

大学生に自分専用のパソコンを持っているか聞いてみたところ、85%の先輩が自分専用のパソコンを所有していることがわかった。新学期の履修登録、授業で使う資料や課題の作成・提出などもパソコンで行うため、大学生にとって欠かせないアイテムのようだ。

一方、文系・理系別で見てみると、文系学部の学生の所有率が84%に対し、理系は13%と理系学生の所有が少ないという結果に。所有していない人の理由を見ると、学校のパソコンを使っているからという理由が多い。特に理系は、プログラミング講義や研究でパソコンを使うため、理系学部保有の共有パソコンの台数が多く、自由に使える環境であるようだ。

自分専用のパソコンが必要な理由としては、「大学内にもパソコンが設置されているが、満席で利用できないことがある」「オンデマンド授業が必修であったため、パソコンがないと困る」「家族共有ではなく、自分がいつでも使えるパソコンが必要」という声が寄せられた。

パソコンを購入するか迷っている人は、共有パソコンの利用時間や、混雑具合などを確認してから、決めるといいだろう。同じ学部の先輩に聞いてみると、授業など普段の生活でパソコンを使用するのかがわかるので、部活・サークルの先輩に相談してみるのもオススメだ。

先輩の体験記
  • 持っている理由

    大学での課題は主にパソコンを使って作成、提出となるので必須と言われました。また、就職活動でも必ず必要になります。

    (福島大学人文社会学群/A・S先輩)

  • 持っていない理由

    大学の図書館に自由に使えるパソコンとプリンターが置いてあるので、学校のパソコンで十分事足ります。

    (奈良女子大学理学部/M・H先輩)

次に、大学でパソコンを使う機会や、大学生のパソコンスキルについても聞いてみた。

どんなときにパソコンを使う?

Q. 大学生活でどんなときにパソコン(スマホ以外)を使うの?

A. 98%の大学生がレポートの作成で使用している

大学生活での活用シーン

レポートの作成で使用している

98%

趣味で使用している

68%

バイト探しや就職活動に使用している

57%

サークル・部活動で使用している

35%

プログラミングやグラフィックソフトなどを大学の講義で使用している

17%

講義でノートを取る代わりにパソコンを使用している

11%

パソコンを使用していない

0.3%

先輩たちがどんなときにパソコンを使用しているか聞いてみると、ほぼ全員の先輩が、レポートの作成で使用していることがわかった。

また、趣味や就職活動、サークル・部活動で使用するという声も目立った。つまり、パソコンは学びに使うだけでなく、大学生活全般に欠かせないアイテムであることがわかる。低学年のうちからパソコンを使用する機会は多いようだ。

大学生で身につけるべきパソコンスキルはどの程度?

Q. 大学生のパソコンのスキルは?

A. 大学生の9割がエクセル、ワードを使いこなしている

大学生のパソコンのスキル

インターネットで検索、調べ物ができる

98%

メールが送受信できる

97%

Officeソフトのワードが使える

97%

キーボード操作ができる

95%

Officeソフトのパワーポイントが使える

90%

Officeソフトのエクセルが使える

86%

キーボード操作をブラインドタッチでできる

51%

イラストレーター、フォトショップなどのグラフックソフトが使える

22%

プログラミングができる

11%

データベースの構築ができる

6%

パソコンの操作はできない

0%

大学生の半数がキーボードを見ないで打つことができるブラインドタッチを身につけており、9割がワード、パワーポイントを使いこなしていることがわかった。Officeソフトは社会に出てからも使われることが多いので、これらのスキルを習得できる授業を設置している大学も多い。低学年のうちに受講してパソコンスキルを身につけ、ゼミ発表や卒論だけでなく、就職後にも役立てられるようにしておくといいだろう。

なお、Udemy講座では、エクセルやパワーポイント上達の動画を配信している。社会人になった後にも使えるテクニックを学ぶことができるので、受講を考えてみてはいかがだろうか。

ページの先頭へ