マナビジョンキャリアトップ大学生活~美男・美女 数珠つなぎ~ キラキラ大学生リレーFile15

~美男・美女 数珠つなぎ~
キラキラ大学生リレーFile15

  • 大学生活
  • 2018.06.18

勉強やサークル、アルバイトなど、将来のキャリアに向けて努力している人はキラキラ美しい。そして“キラキラ大学生”の周りには、ステキな人たちが自然と集まってくる。そんな“キラキラ大学生”をリレー形式で紹介していく。

プロフィール

材料化学を、もっと暮らしのそばに寄り添う研究に
N.Mさん
理工学研究科応用化学専攻 2年
Q. 今、一番がんばっていることは?

大学院で取り組んでいるラテント顔料を使用した着色膜の研究です。ラテント顔料とは簡単に言うと、"液体に溶ける顔料"です。色をつける材料には"顔料"と"染料"があります。染料は液体と混ざり合う性質がありますが、耐久性に問題があります。一方、顔料は液体とは混ざり合いませんが、非常に高い耐久性を持っています。私は、顔料に装飾を施すことで液体と混ざり合う性質を付加させる研究をしています。こうしてできた顔料は、液体と混ざり合う上に耐久性にも優れていて、染料と顔料の両方のメリットを持っています。これがラテント顔料です。このラテント顔料を無色の瓶やガラスにコーティングすることで、さまざまな模様やカラフルな柄を描くことができるのです。いつかこの技術がたくさんの製品に使われることを目指して日々研究しています。

Q. 将来の夢は?
研究室での、実験中の一枚

目標は日用品の研究開発に携わることです。研究室所属当初は研究がつらく、わたしは化学に向いていないのではないかと 思うこともありました。しかし、その分、実験が成功したときの喜びはひとしおで、今ではもっと暮らしのそばに寄り添う研究がしたい、暮らしを変えたいと強く思うようになりました。
皆さんは、かつて流行したバトルえんぴつのことを知っていますか?バトエンと呼ばれていて、わたしが小学生のときは、だれもが欲しい!と親に懇願しましたし、休み時間中みんなで遊びました。一部の学校ではバトエンが禁止になったところもあるそうです。あれくらいの衝撃をジャンルの異なる日用品で生み出していきたいです。これまでの研究成果を生かし、とっつきにくいと思われがちな材料化学をもっと暮らしのそばに寄り添うものに応用していきたいと思っています。

ページの先頭へ