• 旅行/宿泊/レジャー
  • 営業・販売系

旅行/宿泊/レジャー
法人営業 Sさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 大阪大学
外国語学部 外国語学科 スウェーデン語専攻
取得資格(大学時):TOEIC750点台
留学経験:6か月~1年までの短期留学に行ったことがある
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

会社が運営しているミュージカル劇場やホテル、レストランなどの複合施設を利用してもらえるように、学校や事業所、福祉施設等を回って旅行の提案をしています。私の担当エリアは、本社のある秋田県の県北地域と、宮城県の学校です。

お客様の手続きがスムーズに進むよう、利用の申し込みを受けた後の対応も重要です。この仕事のやりがいは団体で利用されたお客様が、今度はほかの人と利用したいと連絡をくださるなど、お客様の「ありがとう」の言葉をいただくことですね。会社の魅力だけでなく、自分の対応も認めてもらえたたように感じて元気が出ます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 共感性

お客様だけでなく、劇場やホテル、レストラン側のスタッフとの綿密な打ち合わせも大事です。内部の問題でお客様に迷惑をかけることがないよう、それぞれのスタッフの立場や仕事内容も、しっかり把握しておく必要があると思います。

  • ストレス耐性

ときとして、会社のなかで不愉快なできごとに見舞われたり、お客様から理不尽な対応を受けることもあります。そのようなときに、自分のなかのネガティブな感情を、周りに伝染させないようにすることが大切だと思います。

大学の学びで役立ったもの

大学3年時の社会学のゼミナールで、社会人にアポイントを取って、フィールドワークを行う課題がありました。自力でアポイントを取り、インタビューするというのは初めての経験で、緊張して、事前に言葉使いなどを下調べしたことを覚えています。

現在の営業の仕事でも、初めての相手にアプローチする際、あの時の経験が力になっていると感じます。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

大学の講義は、社会に役立つスキルを身につけられるように工夫されたものが多かったです。

特にグループワークを行う講義では、初めて会う人との議論のしかたや、グループのなかでの自分の役割を考える訓練ができました。それが今の仕事上の考え方にもつながっています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 2月

対策したこと
エントリーシート対策用の情報サイトに掲載されている雛形などを活用しながら、いくつかのパターンを作りました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
市販の対策本を利用しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
練習のつもりで、志望度の高くない企業の面接を受けました。
インターン
対策したこと

対策していません。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

サイトからエントリーして、内定につながりました。

今の会社から内定をもらえた決め手

面接で、大学時代に自分で考えてチャレンジしたことをしっかりアピールできたときは、いい反応をしてもらえたように思います。また、実際に会社の運営するミュージカルを観賞した時の素直な感想を語れたこともよかったと思います。

高校時代に就きたかった職業

英語を使う仕事がしたいと思っていましたが、大学に入ると英語から離れてしまったため、仕事にすることはありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

世の中にしっかり目を向けて、自分がこの世界で、仕事を通じて何ができるのか、現実的に考えてほしいと思います。業種や職種などもある程度、具体的に意識し、本当に文系、あるいは理系に進んで良いのか、今一度よく考えたうえで、やりたいことを見つけてほしいです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

営業の仕事は、商品知識だけでなく、自分の価値観や人間性が相手に伝わってこそ、良い仕事ができると思います。人前で話せることも大切ですが、新聞を読むことやさまざまな体験を通して、世界を広げてほしいです。いろいろな価値観に触れることで、相手の話に耳を傾ける力もつくと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択