• IT/通信
  • コンピューター系

IT/通信
ネットワーク技術者 Yさん

社会人歴:2年目/男性

基本 DATA

出身大学 首都大学東京
都市教養学部 都市教養学科 理工学系電気電子工学コース
取得資格(大学時):第3種電気主任技術者
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

社内の情報システムに関する新サービスの導入などを担当しています。サービス導入を企画する部署と、そのサービスを実際に利用する部署との間で、調整された要件を元に、導入を進めます。

システムの開発自体は、専門の業者にお願いするので、実質的には私の役割はその開発のコントロールで、コスト管理なども重要です。自分の担当したサービスが無事導入され、利用される段階まで来ると、とてもやりがいを感じます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

要件をかなえるためには、新しく導入するシステムでどのような役割を果たせればいいのか?を考えると同時に、コストを抑える方法についても提案していく必要があります。

また、導入の過程で問題を発生させないためには、できるだけ早い段階で潜んでいる課題を発見する力も必須です。

  • ストレス耐性

開発会社との調整、不意に発生した問題の対応、納期厳守など、気をつけるべきことはたくさんありますが、まずは健康第一でシステム導入まで行けることが一番大事だと思います。

自分を常に冷静に保ち、無理な要望に対して、時には毅然とした態度で臨むなど、ストレスをためないことが、仕事を長く続ける秘訣だと思います。

大学の学びで役立ったもの

大学では比較的自由な研究室にいたので、誰かの指示で物事を進めるのではなく、自発的に考える必要がありました。そのおかげで自ら考え能動的に行動する力がつき、今の仕事でも役に立っていると思います。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

大学時代の研究室はどちらかというと放任主義だったので、自ら物事を考え、自発的に提案する姿勢が身につきました。それが今の仕事でも役に立っており、指示を待つのではなく、次に何をしたらいいかを自分で考えられるようになりました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
対策していません。
筆記試験
対策したこと
筆記試験はありませんでした。
面接試験
対策したこと
対策していません。
インターン
対策したこと
大学院1年の時、現在の所属企業のインターンシップ(技術系)に参加しました。それがあって就活時にも特別枠として選考してもらえたので、よかったと思います。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 企業のインターンプログラムに参加

インターンに参加した企業に就職したからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

面接官に自分の考えがしっかりと伝わったからだと思います。その場で自分の考えを相手に伝わるように話せることが、一番大事だと思います。

高校時代に就きたかった職業

特にありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

進路は大学に入ってから決めたいと思っていたので、高校時代の自分にはそのままでいいと伝えます。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

高校時代に大事なことは、希望の大学に入るためにしっかり定期的に学習を続けることに尽きると思います。将来就職できる会社の選択肢を広げるためにも、高校時代に必ずやっておいた方がいいと言えるのは勉強ぐらいではないでしょうか。特に、苦手な教科や分野はできるだけつぶしておいた方がいいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択