• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
地方公務員 Iさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 麻布大学
獣医学部 獣医学科
取得資格(大学時):獣医師国家試験
留学経験:なし
部活・サークル:野鳥研究部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

家畜保健衛生所というところで、家畜防疫の仕事をしています。家畜(牛・豚・鶏)の伝染性疾病の予防のための農家巡回や、監視伝染病の発生状況の報告、抗体検査などを行っています。

鳥インフルエンザや口蹄疫が発生したときに、殺処分をはじめとする作業を行うこともあります。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

会議の資料を作ったり、伝染病が発生した際の作業マニュアル作成など、法律に基づいて淡々と仕事をできる人が向いていると思います。

  • ストレス耐性

異動が頻繁にあり、毎年職場のメンバーが大きく変わるので、誰とでもストレスを感じることなく、うまくできる人が向いていると思います。

大学の学びで役立ったもの

大学では獣医師国家試験に合格するための勉強をするので、だいたい全部必要です。また国家試験には実技はありませんが、臨床実習の時に学んだ採血、エコー、縫合などはとても印象に残っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

研究室の同期と協力して研究を進めたことから学ぶことが多かったです。また、豚の採血の特訓があったので、その手技を身につけられたのがよかったです。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学6年 5月

対策したこと
しっかりと就職活動を進めていた友達に、添削してもらいました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学6年 6月

対策したこと
前日に少し教科書を読んだくらいです。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学6年 6月

対策したこと
企業に就職活動をしていた友人に資料をもらい、模範回答集をもとにアドバイスしてもらいました。
インターン
対策したこと
5年生のとき、鹿児島県にある職場で10日間実習をしました。職場の雰囲気がわかったのと、顔を覚えてもらえて、本番の面接時にリラックスできたことが良かったです。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 企業のインターンプログラムに参加

旅費も出してくれましたし、会社のことをいろいろ知ることができました。

今の会社から内定をもらえた決め手

獣医師の地方公務員は比較的受かりやすいですが、獣医師国家試験に受からなければ内定も取り消しになってしまうので、国家試験に受かることが肝心です。一方で都市部の公務員は人気があり、倍率も高いので、みんな必死で勉強していました。

高校時代に就きたかった職業

産業動物臨床獣医師になりたいと思っていましたが、募集がありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

その職業に就くことがゴールではなく、就いた後も向上心を持ち続けられる仕事を選んだほうがいいと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

部活などやりたいことを精いっぱいやって、引退したら切り替えて、自分が必要と思うだけ勉強すること。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択