• 運輸/物流
  • 対人サービス系

運輸/物流
キャビンアテンダント Sさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 東北学院大学
文学部 英文学科
取得資格(大学時):秘書技能検定、図書館司書
留学経験:なし
部活・サークル:基礎スキー愛好会
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

航空機を利用する方の安全の確保、「また利用したい」と思っていただくためのサービスを行っています。

先輩からの指示の意図をきちんと汲み取ったり、後輩の様子にも気を配りながら、自分に求められる業務を確実に行うことが私の役割です。規定を遵守して仕事を遂行すること、落ち着いて周囲の状況をよく見て、やるべきことをスマートに行えるよう心掛けています。

勤務ごとに乗務メンバーもお客様も異なるので、いつも適度な緊張感を保って仕事をすることができます。また、時間に追われる仕事だからこそ、それに負けないように必死に働けることや、仕事を通してたくさんの魅力的な方に出会い、自分を高められることが喜びです。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • ストレス耐性

一緒に働く乗務員は毎回異なり、当日初めて会うようなことも多々あります。さまざまな個性を持つ仲間と協力して、常に質の高いサービスを提供するためには、自分とは異なる価値観も受け止めて行動する必要があります。

もちろん、お客様の中にもさまざまな方がいらっしゃるので、忍耐強く意思疎通を図ることが大事です。

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

就職して初期の訓練では、しっかり組まれたカリキュラムと指導者のもとで、堅実に訓練に取り組む必要があります。また一人立ちしてからは、自分で出来ることを考え、積極的に自己啓発に取り組む姿勢が求められます。

大学の学びで役立ったもの

大学の4年間で、日常的に英語に触れていたおかげで、英語に対する抵抗感がなくなり、外国の方とも楽しみながらコミュニケーションを取れるようになりました。

特に、外国の先生が担当していた授業で、クラスメイトと英語で会話をしたり、会話について考えた授業が役に立っていると思います。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

アルバイトの現場で人間関係の築き方を学んだり、接客を通して社会での振る舞い方を学びました。特に飲食店のアルバイトでは、お客様に対してどんな雰囲気で、どんな身のこなしで接すればよいのかを身をもって体験することができてよかったです。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    31~40
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 10月

対策したこと
対策本を読んだり、 大学主催のセミナーに参加しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
テキストを購入して解いたり、スキマ時間に暗記をしたりしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学2年 10月

対策したこと
個人の方がやっている対策スクールに月に何度か通い、受け答えを練習しました。
インターン
対策したこと
対策していません。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学OB・OG訪問

実際に体験した人の意見や考えを知れたのがよかったです。

今の会社から内定をもらえた決め手

「落ちても構わない」くらいの気持ちで肩の力を抜き、素直に自分の考えを伝えられたこと。「 実家や、それまで住んでいた場所から遠く離れたところに住むことになるがいいか」と面接官に尋ねられたが、迷いなく「大丈夫です」と答えられたこと。

高校時代に就きたかった職業

キャビンアテンダントになりたいと思っていました。

大学を選ぶときは、その大学を出て希望する職業に就いている人がいるかどうか、 希望する職業に必要な英語が学べるかどうかを考えて選びました。また、大学の所在地も観点に入れており、文化的な学びがありそうな地域かどうかを気にかけました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

大学出身者の就職先や人数だけに気を取られることのないように。「希望の進路に就職した人が、大学以外の場所(スクールなど)にも通って勉強していたのか」など、その先の深いところまできちんと調べて知っておくべきだと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

興味関心のあるものに、全力で取り組むこと。勉強にもバランスよく取り組むようにしましょう。人と比べてどうかではなく、自分の目標に対して必要なことかどうかをよく見極め、本当に必要なことに全力を尽くしましょう。親や周りにも協力してもらえるように、自分の「本気」を見せるといいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択