• 教育
  • 事務系

教育
博物館職員 Mさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 早稲田大学
文学部 文学科
取得資格(大学時):学芸員資格
留学経験:なし
部活・サークル:合唱サークル
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

博物館のOPAC(オンライン蔵書目録)のデータ入力をしています。登録対象の資料に関する知識や、詳細の調査・研究が必要で、正確さとスピードが求められます。

自分が登録したものが、実際の展覧会や企画展などで扱われることがあるとうれしいです。地味ではあるものの専門的な知識が必要で、周囲からは頼りにされることも多い職種なので、仕事を頼まれること自体がやりがいになっています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

複雑な情報を整理し、オンライン蔵書目録の上で、わかりやすい形で提供することが求められるため。

内部の人が資料を探すときに迷わないよう明確に場所を示したり、外部からの利用者に対しても、求めている資料が館内にあるのかどうかなどを正確に示したりする必要があります。

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

作業自体は割と地味なので、飽きずにやれるかどうか、正確にコツコツやっていく力があるかが問われると思います。仕事の量や質にムラがなく、一定のスピードと質を保てることが求められます。

大学の学びで役立ったもの

実務経験を積むのはやはり仕事に就いてからですが、博物館で働くためにはたいてい学芸員資格が必須なので、学芸員の資格は取っておいてよかったです。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • インターンシップ

博物館でのインターンシップの経験は、就職活動において「実務経験」としてカウントされます。つまり、ある程度狭き門とされる博物館の仕事を希望する場合、書類選考などで「職務経験」としてインターンシップをアピールできることは、かなり有利に働くと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
対策していません。
筆記試験
対策したこと
対策していません。
面接試験
対策したこと
対策していません。
インターン
対策したこと
博物館の学芸員補佐としてインターンシップをしました。就職の際、実務経験としてカウントしてもらえるので有利だと思います。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

面接時の自己アピールについて、どのようにすればよいか教えてもらえて、参考になりました。

今の会社から内定をもらえた決め手

過去のアルバイトやインターンシップの経験から私が感じたことや得たものが、今の職場で求められる人物像に合っていたこと。

また、とにかくたくさんの博物館に応募したので、たまたま今の職場の前任者がやめるタイミングに合致したことも大きいです。

高校時代に就きたかった職業

将来は美術か心理学のどちらかにかかわる仕事がしたいと思っていましたが、まだ決められていなかったので、2年から専攻が分かれる(1年の間に授業選択をしながら進路を考えられる)学部を選択しました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

今やっていることが仕事に結びつくかどうかなど、いろいろ深く考えすぎるよりも、まずやりたいことは何でもやってみてください。やってみた先で何かいいものが見つかる、ということもあると思います。選択肢は初めから絞らず、たくさんの中から考えた方がいいと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

歴史や外国語は勉強しておくといいと思います。教科書は捨てずに残しておくこと。 留学は短期間より、言葉や文化にしっかり触れられる長期間がおすすめです。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択