• IT/通信
  • コンピューター系

IT/通信
システムエンジニア Tさん

社会人歴:1年目/女性

基本 DATA

出身大学 岩手県立大学
ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学科
取得資格(大学時):なし
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

ソフトウェアを用いて作成された走行モデルを使い、仮想的に自動車を走らせて走行テストを行っています。

テスト結果が想定されていたものと異なる場合は、走行ログを解析して原因を突き止めます。テストは時間がかかるため、優先順位をつけて、効率よく取り掛かるよう心がけています。

また、テストの方法は自動車の種類によって異なることがあり、全員がすべてのテストのノウハウを持っているわけではありません。基本的には適材適所になるよう業務が割り振られますが、一人に業務が集中してしまうこともあるので、そういうときはお互いにノウハウを教え合うなど協力して、あらゆる車種のテストを行っています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

テストを行い、テスト結果に問題があった場合は原因を究明する必要があります。経験が浅い頃は、テスト結果のデータの見方や扱い方さえわかりません。徐々に経験を積みながら、解析のしかたを学び、原因究明や解決に繋げる力を鍛えていかなければなりません。

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

テストは数時間かかることもある上、毎回同じ結果とは限りません。1回行って理想的な結果にならなくても、繰り返すうちに理想的な結果が出ることもありますし、何度繰り返しても理想的な結果がでず、改善が必要になる場合もあります。

テストを繰り返し、改善する必要があるかを見極め、必要に応じて改善する、根気の強さが必要です。

大学の学びで役立ったもの

大学ではプログラミングやソフトウェアを学びました。今の仕事でも、プログラミングの学習で身につけた思考力や、日常的なパソコン作業で身についたパソコン関連の知識・技術が役に立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

研究室ではプログラミングのほか、例えばLANケーブルの作成など、講義では行わないような実習も体験し、モノの仕組みについて理解が深まりました。

また、情報システムの分野では英語を扱う機会も多いので、研究室で英語の資料を読み、その内容を日本語で発表した経験や、専門用語などにも触れていたことで、今の仕事がスムーズにいっていると感じます。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    11~20
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学4年 6月

対策したこと
自分について紙に書き出して分析しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学4年 7月

対策したこと
基本的な知識の復習をしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 7月

対策したこと
大学時代の体験を振り返りました。
インターン
対策したこと
大学1年の頃、広告会社のインターンシップで、取材に同行したり記事作成を体験したりしました。会社の雰囲気を感じることができてよかったです。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

就活スケジュールなど、必須の情報を頭に入れることができました。

今の会社から内定をもらえた決め手

自分にできること・できないことを含め、正直に話す姿勢がよかったのかもしれません。

高校時代に就きたかった職業

声優になりたいと思いましたが、養成所や専門学校に通うのに費用がかかるし、声優になれたとしても生活していけるとは限らないと考え、やめました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

最低限でもやらないよりは確実に力になるので、やるべきだと思ったことはしっかりやっておくこと。無理に器用に見せようとしたり、仮面をかぶらず、自分の思ったとおりの行動を取ること。馬鹿正直さが仇になることもあるかもしれませんが、正直でいれば人からはきっと信用されるから、そのままでいいと言いたいです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

パソコンにはなれ親しんでおいたほうがいいです。例えばネットサーフィンで好きなものを調べるだけでもいいし、パソコンを使っていて操作ミスをしたり疑問がわいたりした時は、検索するなり人に聞くなりして、自力で解決してみましょう。パソコン操作についてのトラブルを解決する方法を調べることは、この仕事をする上でも必要です。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択