• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
地方公務員 Sさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 岩手大学
農学部
取得資格(大学時):なし
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

住民票の登録に関することや、マイナンバーのカード発行などを担当しています。住民の方が提出された届出の点検や、必要書類の作成、窓口業務、電話対応等を行っています。

間違いのないよう正確に処理をすることはもちろん、住民の方になるべくわかりやすいご案内ができるよう心がけています。電話や窓口での応対のあと、「親切にしてくれてありがとう」などとお礼を言われると、丁寧に仕事をしていて良かったと感じます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 自己統制力
  • 柔軟性

窓口や電話で応対するなかで、マニュアル通りでは答えられないことも出てくるし、いきなり怒鳴られたりするようなこともあります。住民の方一人ひとりの状況に合わせて冷静に判断し、臨機応変に対応する必要があります。

  • ストレス耐性

住民の方との対話では、感謝されて穏やかに終わることもありますが、叱られたりつらい思いをすることも多いです。それでくじけてしまうと仕事にならないので、ある程度の忍耐が必要です。

大学の学びで役立ったもの

ゼミでは自分のまとめたことを発表する機会があったので、Word、Excelなどを含めたパソコンの使い方を覚えることができました。今の仕事で書類を作成するときに役立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

大学の新入生にアパートを紹介したり、新生活に必要なものを提案したりする大学内のアルバイトをしていました。こちらが伝えたいことを一方的に話すのではなく、相手が求めていることを汲み取って、必要なものを提案する、という姿勢を学ぶことができました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
エントリーシートは必要ありませんでした。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 4月

対策したこと
対策講座を受講しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 7月

対策したこと
実戦練習を繰り返しました。
インターン
対策したこと
大学3年生の夏ごろ、今の勤め先のインターンシップに参加しました。職場の雰囲気がわかったことがよかったです。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 公務員試験講座に参加

筆記試験、面接どちらも対策することができました。

今の会社から内定をもらえた決め手

まずは大多数が落とされる一次試験(筆記試験)をクリアできたこと。次に二次試験では、特に個人面接の段階で試験官に与える印象が、内定を左右したのではないかと思います。

高校時代に就きたかった職業

薬剤師、もしくは理系企業の職員になりたいと思っていました。しかし、高校の勉強で、理系学問の難しさを感じたため、あきらめました。また、大学進学の際、第一志望の学科には受かることができなかったのもあきらめた理由です。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

本当にやりたいことは何なのか、よく考えること。教科や科目の勉強の難しさだけで進路を決めることはおすすめできません。職業は大学に入ってから考えることもできます。慌てずに、まずは「学びたいこと」を優先して進路を選んでほしいと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

きちんとした挨拶や返事ができること、時間を守ること、人の話をよく聞くことなど、当たり前のことを当たり前にできればいいと思います。そのためには、勉強だけではなく部活なども頑張るのがいいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択