• 特殊法人/社団法人/その他団体・連合会など
  • 教育系

特殊法人/社団法人/その他団体・連合会など
保育系事務 Nさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 東京福祉大学
心理学部 心理学科
取得資格(大学時):社会福祉主事任用資格
留学経験:なし
部活・サークル:ダンス、ボランティア
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

仕事内容は、保育日誌を書くこと、保護者の方へのお便りをつくること、誕生日会やゲーム大会などの企画・プログラム作り・準備、おやつの献立を考えて注文することなど、さまざまです。

最初は人見知りをしていて無反応だった子どもが、遊びに誘ったり声をかけたりしているうちに、だんだん子どものほうから声をかけてくれるようになったり、たくさん笑うようになったりすることが喜びです。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 創造力

子どもたちの課題は一人ひとりちがうので、それぞれに対してどんなアプローチができるかを考え、実行していくことが大切です。社会性や自主性、協調性、人との関わり方などいろいろな力を身につけていけるよう、子どもたちをサポートする必要があります。

  • 自己統制力
  • 柔軟性

子どもたちには、自分で考えて行動していく力を身につけてほしいので、何から何までやってあげるのではなく、最低限やらなければいけないことだけをやり、あとは見守るなど、状況に応じてサポートする姿勢が大事だと思っています。

大学の学びで役立ったもの

大学ではグループディスカッションを取り入れた授業が多かったので、いろんな人と関わることができ、人見知りが改善されました。また、さまざまな人の意見を聞き、受け入れ、吸収すること、そこから自分で考え、整理し、発言することを学べました。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • ボランティア活動

ボランティアサークルで先輩・後輩と関わるなかで、人間関係の幅が広がりました。自分達でキャンプやクリスマス会などの行事を企画し、利用する施設の方と場所や時間などの交渉をし、みんなで協力して準備をした経験が今も役に立っていると思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    1
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学4年 9月

対策したこと
あまり覚えていません。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学4年 8月

対策したこと
あまり覚えていません。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 8月

対策したこと
あまり覚えていません。
インターン
対策したこと
対策していません。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

自分の大学主催のものだったので自分に合った情報をもらえると思い参加しました。

今の会社から内定をもらえた決め手

今までのアルバイトの経験や大学時代のサークルでの経験を話し、そこから学んだことが伝わったからだと思います。

高校時代に就きたかった職業

保育士になりたいと思いましたが、資格を取ることができませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

やりたいことをはっきりさせること。行きたい大学について、その大学でしかできないことは何か、自分に必要な資格が取れるのか、将来がイメージできるのかなどをしっかり考えること。いろんな人の意見を聞くことも大事です。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

子どもと関わるボランティアをしておくと、子どもの特性を見つける力がつくし、子どもと関わることに対する不安などもなくなります。障害をもつ子どもに対する知識なども必要なので、勉強したり、実際に関わる機会を持っておくと、不安がなくなります。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択