• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
地方公務員 Hさん

社会人歴:1年目/女性

基本 DATA

出身大学 奈良女子大学
文学部 言語文化学科
取得資格(大学時):学芸員、中国語検定3級
留学経験:なし
部活・サークル:吹奏楽部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

地方公務員として、主に公共料金の支払い確認、予算の管理、メールの処理確認などを担当しています。窓口業務ではないので、直接住民の方と接することはありませんが、間接的であってもいろいろな面で人々の暮らしに役立っていると感じられることがやりがいです。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

事務的な処理や文書での通知・管理など、細かい作業が多いので、誠実に、確実に仕事をしようとする姿勢が大切です。ひとつの小さなミスが、さまざまな人に迷惑をかけることにつながります。

  • 協働力

周りの社員や他部署の人たちとも関わる仕事が多いので、自分の担当分野についてわかっているだけではうまく仕事が進みません。隣接した他分野についても理解を深め、周囲の人と連携をはかる必要があります。

大学の学びで役立ったもの

文学部で、ゆっくりじっくり文章を読んで学ぶ姿勢が身についたので、今の仕事でも文書を精読し、正確に作成することに役立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

ゼミでは、発表のために多くの資料を用意するなど、準備期間に余裕をもって行動する必要がありました。締め切りを意識して、早め早めに動く姿勢が、今の仕事をする上でも役立っています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学4年 5月

対策したこと
自己分析に務めました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 5月

対策したこと
対策講義を受け、問題集でひたすら演習しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 5月

対策したこと
模擬面接を何十回も受け、指摘されたことを直しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 筆記対策のセミナーに参加

公務員試験の勉強が必要だったので参加しました。

今の会社から内定をもらえた決め手

地元出身の志望者が多いなか、地元出身ではない私は、だからこその新しい視点を持っている、と思ってもらえたのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

公務員、事務系の仕事に就きたいと思っていたので、1回生のときにはコースに分かれず、幅広い教養を学べる文学部を選びました。

仕事に直結することを求めないのであれば、広く浅く学ぶのもいいと思います。文学を精読する姿勢は全てに通ずるので、間違っていなかったと思います。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

最初は自分の成績と学習環境との兼ね合いで大学を決めましたが、その選択は間違っていなかったと思います。

はじめから専門的な仕事を目指しているわけでないなら、大学は気に入ったところで、好きな勉強をして、友人をたくさん作るのがいいと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

公務員試験には、相当な勉強量が必要です。科目があまりにも多いので、高校時代にどれだけ勉強していようと、大学時代に何を専攻していようと、試験の際には全く新しい未知の分野が出てきます。だから、勉強する姿勢だけは高校生のうちからしっかり身につけておくべきだと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択