• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
地方公務員 Yさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 南山大学
人文学部 キリスト教学科
取得資格(大学時):簿記3級、中国語検定3級
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

公立中学校の事務として、学校内の経理、人事、社会保険などの事務処理を行っています。 例えば職員の給与や、部活・行事など様々な用途にわりあてる予算の管理をしたり、県の教育委員会に提出する報告書を作成したりします。基本的には私ひとりで責任を持って行うべき仕事で、ミスは許されないので、常に二重にチェックすることを心がけています。また教員との協力や保護者の方との関係構築も欠かせないので、協調性をもつように気をつけています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 協働力

学校内では自分以外に事務を担当する人はおらず、職種の異なる人々と働くなかで、なかなか考えを理解してもらえないこともあります。それでも仕事を進めるためには、協働力が不可欠です。

またほかの学校の事務の方とも交流をはかり、仕事でわからないことがあれば相談ができる関係を築くことも大切です。

  • ストレス耐性

常に職員室や事務室にいるので、保護者や学校に出入りする業者など来客の対応を任されることも多いです。クレームなどを受ける機会も多いので、ストレス耐性がないと、きついこともあります。

大学の学びで役立ったもの

直接的に役立っているわけではないですが、宗教や倫理学の講義で、自分と異なる考え方に寛容になることを覚えました。また外国籍の生徒も増えているので、 宗教や文化の違いへの理解が対応などでも役に立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 部活・サークル

チームで行動すること、 みんなで一つのことに取り組むことは、どの仕事でも大切だと思います。一人でできる仕事はほとんどありません。「助け合い」は、口で言うのは簡単でも、経験がなければ実行に移すのは難しいことだと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    6~10
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
書き方を調べたりしました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 10月

対策したこと
教養試験・公務員試験の対策をしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 7月

対策したこと
面接の練習をしました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 面接対策のセミナーに参加

面接が苦手だったので、セミナーが役立ちました。

今の会社から内定をもらえた決め手

面接官を自分の好きな人だと思って、一生懸命受け答えをするようにしていました。笑顔でハキハキと答えていたことがよかったのかなと思います。

高校時代に就きたかった職業

漠然と国家公務員を希望していましたが、大学時代に遊んでしまい、試験勉強が間に合いませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

文系に行くなら、できれば法学部か経済学部に進み、専門的な内容を学べたら良かったなと思います。社会人になると、そういった専門的な知識を学び直すのは困難なので、大学でしか学べないことを重視して学部を選んでも良かったかもしれません。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

まずは学校の授業で習うことをきちんと身に付けましょう。センター試験に出るような科目が、公務員試験や教養試験でも出ます。勉強は全部つながっているのです。

今サボるとそのぶん将来が大変になると思って、苦手科目を作らないようバランスよく勉強をがんばってください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択