• 医療関連
  • 医療・看護系

医療関連
視能訓練士 Kさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 三重大学
教育学部 学校教育教員養成課程 理科教育コース・初等教育専修
取得資格(大学時):教員免許
留学経験:なし
部活・サークル:ギター
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

眼科で、医師の指示のもと検査をしています。私の検査した結果を受けて、医師が診断を行うので、正確さと精度が求められます。検査が困難なケースもありますが、検査員としてのプライドを持って、すぐには諦めず、できることはやり尽くす努力をしています。

場合によっては、検査のほかに患者さんの訓練を行うこともあります。この仕事では医師と相談・協力していくために常に勉強が欠かせず、いつも向上心を持っていられることが喜びです。

また、チームワークで成り立つ現場なので、職場でのコミュニケーションにより仲間と目標達成をめざせることもやりがいにつながっています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

検査は常に混雑するため、一人ひとりにきちんと対応するためにも効率のよい方法を総合的に判断し、実行する必要があります。

看護師などと分業化されているとはいえ、お互いの職種の枠を超えて動く場面はたくさんあるので、素早く情報を処理して実行する力は欠かせません。

  • チャレンジ精神
  • 開放性

高度医療機関は、日進月歩の現場です。保守だけでは新しいことに取り組めないので、挑戦する勇気が必要です。その勇気のもとになるのは、私は基礎知識が身についていることだと考えています。

大学の学びで役立ったもの

大学では、礼儀作法や勉強の進め方、ものごとを追求する姿勢、研究方法などを身につけました。また、予習・復習の習慣が付いていることも今の仕事では役に立っていると思います。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

研究室で身に付けた物事に対する探究心が、最も役立っているものだと思います。最初からすべてを人に頼るのではなく、まずは自分一人の力で努力をしてみる、ということの大切さも学びました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    21~30
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
自己分析をしてアピールポイントを考えました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
SPIの対策をしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
公共機関で面接の対策をしました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 特になし

今の会社から内定をもらえた決め手

人材が不足しており、需要の高い職種であったことも大きいと思います。出身高校・大学、筆記試験の結果なども見られていると思います。

高校時代に就きたかった職業

他の医療職をめざしていましたが、希望の進学先へ進めなかったため断念しました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

やりたいことを何より優先し、決めたことはやり通すべきです。ゴール手前で安心せず、ゴールしてから安心すること。また、苦手意識を持って取り組まないのはもったいないです。なぜできないかを分析したほうが、手っ取り早く前に進むことができます。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

高校時代は、とにかく入りたい大学に入るための勉強が大事だと思います。入りたい大学は、ネームバリューではなく具体的にやりたいことで決めて欲しいです。親の心配や苦労も、忘れないでください。逃げ道を探すのではなく、プライドをもって、進みたい道へ進んでいってください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択