• 金融
  • 金融系

金融
証券会社勤務 Nさん

社会人歴:2年目/男性

基本 DATA

出身大学 神戸大学
法学部 法律学科
取得資格(大学時):行政書士 、TOEIC920点
留学経験:1週間~6か月までの短期留学に行ったことがある
部活・サークル:カヌー
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

証券会社に勤務し、個人顧客に向けて株、国債、投資信託、ファンドラップ、年金保険などさまざまな商品を組み合わせて、資産運用の提案を行う仕事をしています。

常に金融市場の動きやニーズをアップデートしておく必要があり、またファイナンシャルプランナーをはじめ証券アナリスト、宅地建物取引士、日商簿記や米国公認会計士など各種資格も取得します。

この仕事では、自分の成果が数字として明確に見えます。そこが大変ではあるけれど、やりがいもあるところです。完全な新規顧客を何十回も訪問し、資産運用の提案をし、最終的に1億円の商談を成功させたことがありました。そんなときの達成感は、何にも変えられません。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

粘り強くやり抜く力です。顧客がただ一度の訪問で、話を聞いてくれるわけはありません。腐らず、諦めず、相手のための情報提供を続けること。そういう継続の中から信頼関係が生まれ、契約につながっていくのです。持続力がなければやっていけない仕事だと思います。

  • ストレス耐性

「だから営業は嫌」と思われるかもしれませんが、ストレス耐性が大切です。正直、顧客よりも自社内の上司からきつく当たられることが多いです。しかし、この仕事には強靭な精神力が必須。罵倒も悪口も「鍛えてくれている」と思って気にしなければよいのです。打たれれば打たれるほど、強くなれます。

大学の学びで役立ったもの

大学で学んだことは何ひとつ役に立たないという、そのくらいの意気で、頭を真っ白にして飛び込んだほうがいい業界です。

大学の法学部で学んだ知識の一部は資格取得に使えるかもしれませんが、自分にとってはあまり重要だとは思っていません。それよりも学生時代の遊びのなかで、場を盛り上げたり、相手を楽しませたりするスキルを磨いたことが、役立っています。むしろ、もっと真剣に遊びと向き合って試行錯誤しておけばよかったと思うくらいです。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 部活・サークル

カヌー部での経験は役に立っています。非常に厳しい部活でしたが、目標達成に向かう貪欲さが身に付きました。自分の仕事には非常に大切なものなので、よかったと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    11~20
  • 内定をもらった会社数
    3
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
参考図書を買って読みました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 2月

対策したこと
教本を買って勉強しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 6月

対策したこと
大学のキャリアセンターに通って練習しました。
インターン
対策したこと
9月に銀行の5日間のプログラムに参加しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

就活の知識が何もない状態だったので、ガイダンスが役立ちました。

今の会社から内定をもらえた決め手

面接では難しいことを考えず、頭をからっぽにしました。そして、どんなに厳しい質問にも笑顔で「できます!」「やります!」と大きな声で答えました。自分を賢く、よく見せようとはしなかったことがよかったのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

具体的な仕事については、あまり真剣に考えていませんでした。むしろ働きたくない、楽に生きていきたい、などと思ったこともありました。

とはいえ、ニートになるわけにもいきません。まずは大学に行って、どんな仕事に就きたいのか、考えるために、とりあえず勉強していました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

法学部を選ぶなら法曹界に入るつもりでしっかり勉強するべきだ、そして大学もそこにこだわって選べ、と言いたいですね。

それから、英語は途中で諦めずに継続して努力すること。大学で長期留学することも考えてみてほしい、とアドバイスしたいです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

「情報は力」です。ネットでもリアルでも絶えず情報収集する習慣をつけることは必須ではないでしょうか。とくに上の世代の意見に着目しておくことは大切だと思います。社会で出ると、その層の影響力の大きさを実感することになるからです。

また本は若いうちにこそ読んでおくべきです。時間がかかり非効率だと思うかもしれませんが、情報とは違う、教養という武器になります。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択