• その他
  • 機械・化学研究・技術系

その他
商品開発 Aさん

社会人歴:2年目/男性

基本 DATA

出身大学 城西大学
薬学部
取得資格(大学時):なし
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

医薬品および健康食品の開発をしています。企画から販売支援まで製品の全てに携わり、テーマを持って開発を進めています。各部署との連携が重要なので、各部署がスムーズに業務を遂行できるようコントロールしています。

まだ入社して2年目と働いて間もないため、開発した製品はありませんが、開発に携わった製品が店頭に販売されているということを想像すると、それが喜びであり、やりがいであり、嬉しいことだと思います。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 自主性
  • 率先性

それぞれに担当のテーマが割り当てられ、個人のテーマの遂行は個人の裁量や力量に委ねられています。そのため、なんとなく業務を進めていると、開発スケジュールがずるずると延びてしまいます。自主性をもって開発することが重要です。

  • 創造力

この仕事は、まだ世に出ていない新たな価値を持った製品を考えなければなりません。ありきたりなアイデアでは既に世に出ている製品や、他社と差別化できない製品になってしまいます。斬新で革新的なアイデアを生み出せる創造力が重要です。

大学の学びで役立ったもの

大学では研究をメインにしていたため、論文を読むことが多かったです。現在の業務でも、確固たる研究結果に基づいて開発を進めるため、論文をベースにすることが多いです。そのため大学で論文を読んでいた経験が、今に生かされていると感じます。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

大学では研究をメインにしていました。研究は論文をベースにすることが多いため、論文をよく読んでいました。今の開発業務でもエビデンスを重視することが多いため、研究室生活で論文を読んでいた経験が、現在に役立っています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    11~20
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
何度も書くことで、精度を高めていきました。
筆記試験
対策したこと
特にしていません。
面接試験
対策したこと
特にしていません。

就活対策で最も役に立ったもの

特にありませんでした。

今の会社から内定をもらえた決め手

人柄を評価してもらったのだと思います。会社の筆記試験はクレペリン検査であり、学力を問うような内容ではありませんでした。また、面接を通しても、人柄を大切にしている印象を受けました。

高校時代に就きたかった職業

製薬会社で仕事がしたいと思っていました。製薬会社への就職をめざす場合、一般的には6年制の学科に進学することを考えると思います。しかし、製薬は研究が重要なので、大学院に進む必要があります。そのため、6年制の学科ではなく、4年制の学科を選択し、その後大学院で2年間研究に取り組みました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

化学の知識をもっと身につけるべきでした。また、予備校に入学するのであれば、部活を辞めたらすぐに入学するべきでした。受験間近になって予備校に入学したものの、ほとんど勉強しに行けず無駄になってしまった記憶があります。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

英語の勉強をしておくことをすすめます。英語ができなくてももちろん仕事はできますが、できることは限られてしまいます。今、新しく市場を開拓するとなると、目を向けられるのは海外です。英語が話せるようになれば、業務の幅も広がると思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択