• 医療関連
  • 医療・看護系

医療関連
医師 Tさん

社会人歴:3年目/男性

基本 DATA

出身大学 帝京大学
医学部 医学科
取得資格(大学時):医師免許
留学経験:1週間~6か月までの短期留学に行ったことがある
部活・サークル:野球部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

医師として病院で働いています。病棟に入院している患者さんの様子を見たり、検査をオーダーしたり、薬を処方したりしています。また、外来診療として患者さんを診察し、薬を処方したり、 入院を判断したりしています。いつでも丁寧な対応を心がけています。

患者さんから「体調が良くなった」「元気になった」と感謝されるのが、一番のやりがいです。 仕事柄、感謝の手紙はよくいただきます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • ストレス耐性

人の命を預かるのは、精神に大きな負荷がかかります。患者さんの家族からクレームが入り、対処に追われることもあります。勤務時間の面では、朝が早くて夜が遅く、病態の急変で夜中に電話がかかってくることも多々あります。

  • 外向性
  • 親和性

医療は医師一人では成り立ちません。看護師、検査技師など、さまざまな医療従事者と連携しなければいけませんので、コミュニケーション能力は必須です。他者と積極的にかかわろうとする社交性も必要でしょう。

大学の学びで役立ったもの

大学の授業、実習内容はすべて今の仕事に直結しています。例えば解剖、循環器、神経内科、精神内科、精神科、眼科、整形外科、法医学など、ざっと思い出せるだけでも非常に多岐にわたる知識を身につけました。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 留学・海外旅行

海外研修で、生きた英語を学べたことです。就職してからも学会発表を海外で行うことがあり、スライドの作成、発表、質疑応答などをすべて英語で行います。学生のうちに英語でのコミュニケーション能力を身につけられてよかったです。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2~5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
特にありません。
筆記試験
対策したこと
筆記試験はありませんでした。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学6年 7月

対策したこと
質問内容を予想して、回答を考えておきました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

色々なことを知ることができました。

今の会社から内定をもらえた決め手

就職の1年以上前から病院を見学させていただき、何度か実習も行いました。その際に、どれだけその病院で働きたいかをアピールしておきました。あとは、面接でなぜこの病院でなければいけないのか、しっかり伝えたのもよかったのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

パイロットになりたかったのですが、なり方がわかりませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

自分の夢ばかり追いかけずに、親の言うこともしっかり聞いてください。親と同じ道に進むのが嫌だと構えずに、医学部をめざしてください。親からアドバイスももらえて、受験勉強も楽になったと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

とにかく大学の医学部に入ることがすべてなので、しっかり勉強してください。医学部受験は倍率も高いし、科目数も多いし、大変です。理科は後からでも勉強しやすいので、数学と英語を早くからコツコツ勉強しておきましょう。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択