• 公社/官公庁/学校
  • 事務系

公社/官公庁/学校
学校職員 Mさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 北海道大学
法学部 法学課程
取得資格(大学時):司法書士、行政書士、社会保険労務士
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

学校の規定の改訂、法令関係の整備、補助金の申請など、主に事務作業を担当しています。来客対応や電話対応、研修会への出席や労働基準監督署への届け出なども私が行っています。最近は新人教育も手がけていますね。専門書を読んだり、法令関係に目を配って普段から勉強しています。

ほかの職員がよくコミュニケーションを取ってくれて、穏やかな人が多いので、精神的にとても楽な職場です。疲れを感じずに仕事に取り組めています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

あまり必要のない法令にも目を通す必要があり、根気が求められます。新聞を毎日読んだり、ニュースを見て勉強して、社会に対して常にアンテナを張っています。それが結果として、仕事の出来につながるからです。

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

自分の言葉で物事を説明するには、相手がどの程度理解していて、より説明が必要な箇所に重点を起きながら話すことが大切だと思います。時間を割いて話を聞いている相手に、損をさせないよう心がけることも大切です。

大学の学びで役立ったもの

心理学と認知心理学が役立ちました。他人はどう物事を考えているのか、考えるきっかけになりました。後は業務の基本として、民法、刑法、民事訴訟法など、法律関係の学びが仕事に生きています。実生活では、パソコン関係の知識も役立っていますね。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

基本ができない人は、何をやっても中途半端になってしまうとわかりました。人の気持ちを考えるという、簡単なようで難しいことが一番大切でした。マナーやパソコンのスキルは就職してからでも身につけられます。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2~5
  • 内定をもらった会社数
    4
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
特に何もしていません。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
作文などで、論理的思考力を鍛えました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
模擬面接をたくさん受けました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職課の窓口に相談

自分にあったアドバイスをいろいろともらうことができました。

今の会社から内定をもらえた決め手

真面目すぎず、破天荒すぎず、バランスの良い性格をしていたからだと思います。面接では、暑苦しいほどの熱意を見せたので、それが面接官の好みだったのかもしれません。

高校時代に就きたかった職業

公務員になりたいと思っていました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

現状に不満がないので、高校時代でこうしておけばよかったということは特にありません。強いていうなら、もっといろいろなことに挑戦してみても良かったかもしれません。また、些細なことに悩んだりせずに、高校生活を楽しく過ごしてほしいとと思いました。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

やりたいと思ったことは、まずやってみること。無駄だと思うことでも、後々大事な経験だったと思うかもしれません。それに、大成するかどうかは、ずっと先にならないとわかりません。今の生活を、好きなようにがんばってください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択