• インターネット/広告/メディア
  • マスコミ系

インターネット/広告/メディア
法人営業 Kさん

社会人歴:1年目/男性

基本 DATA

出身大学 慶應義塾大学
法学部 法律学科
取得資格(大学時):TOEIC 870点
留学経験:6か月~1年までの短期留学に行ったことがある
部活・サークル:演劇サークル
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

番組のスポンサーを探す営業の仕事をしています。表舞台には立ちませんが、視聴者に楽しんでもらえる番組をつくるためにお金を調達する、大切な仕事だと思っています。出演者と話す機会もたくさんあって充実しています。

やりがいは、自分がスポンサーを取ってきた番組を、視聴者に面白いと言ってもらえることです。今はインターネットで視聴者の反応を簡単にチェックできます。手ごたえを感じられると、私もスポンサーも満足感を得られて嬉しいです。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 創造力

視聴者の飽きは早いですから、世の中の何が流行っているかを常に先取りし、新しい形で発信していかなければなりません。日頃から多くの知識を吸収できるようアンテナを張り、とんがったアイデアを出せる創造力を磨いています。

  • ストレス耐性

マスコミ業界は忙しい時期が多いです。こなさなくてはならない仕事が山のようにあり、かつミスがないように一つひとつ片付けなければなりません。また、スポンサーから無茶を言われることもあり、説得にかかる負担も考えると、ストレス耐性がないとやっていけないと思います。

大学の学びで役立ったもの

大学の教養科目で学んだマスコミュニケーション学や交渉学は、今の仕事のあり方に直結する知識を得られました。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 部活・サークル

演劇サークルに所属していました。脚本家や役者、その他のスタッフそれぞれの言い分に折り合いをつけていった経験が、今の仕事でも役立っています。また、演劇をたくさん観に行きましたので、創造力も磨けました。あとはお金の工面の仕方も、規模は違いますが学べたと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    41社以上
  • 内定をもらった会社数
    3
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
たくさんのサンプルに目を通して、出来のいいものを真似しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
問題集を2、3回繰り返し解きました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
セミナーに参加しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 面接対策のセミナーに参加

模擬面接では客観的な意見を聞くことができ、とても役立ちました。

今の会社から内定をもらえた決め手

企業がめざしているビジョンと、私が実現したいことがマッチしたからだと思います。学生ながら、働くイメージをしっかり描けていて、面接の受け答えにブレがありませんでした。あとは会社の雰囲気と私の性格が合っていた点もプラスに働いたのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

マスコミ業界を希望していました。マスコミ就職に強い大学には傾向があるので、その中でも特に有利になりそうな大学を選びました。学部は特に関係なさそうだったため、ほかの業界でも採用してもらえそうな学部にしました。実際にマスコミ業界以外からもいくつか内定をもらえていたので、安心して本命の選考に進めました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

大学選びなど、過去の私は正しい選択をしたと思います。また、大学に進学して、かかわれる人の幅が広く、周りからたくさんの刺激を受けられたため、大学時代は貴重な時間を過ごすことができました。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

面白いと感じたことを深く探究してください。マスコミ業界は、人材が多様でないと回りません。「このことならあの人に相談しよう」と思ってもらえるような、自分の個性を磨いておくといいでしょう。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択