• 医療関連
  • 医療・看護系

医療関連
看護師 Fさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 福岡女学院看護大学
看護学部 看護学科
取得資格(大学時):看護師、保健師
留学経験:なし
部活・サークル:バレー
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

産婦人科病棟の看護師として働いています。主に早産になりそうな妊婦さんや、無事出産を終えた妊婦さん、生まれた赤ちゃんの世話をしています。また、婦人科疾患を抱えた患者さんや、がん治療のために手術をされたり、化学療法を試されたりしている人もサポートしています。

赤ちゃんがこの世に生まれてくる瞬間に立ち会えることが、何よりのやりがいです。何度出産に立ち会っても、この感動は変わりません。早産で生まれた体重500gしかない赤ちゃんが元気に生き延びてくれたことが、今までで一番印象的な出来事でした。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 協働力

一人で患者さんを見ているわけではありません。ほかの看護師、医師、薬剤師など、さまざまな医療スタッフと情報を共有したり、連携したりしています。そうした協力関係があることで、質の高い医療が提供できると考えています。

  • ストレス耐性

自分の行動一つで誰かの命が左右されたり、生死の瞬間に立ち会ったりする仕事なので、やりがいがある一方、精神的な負担も大きいです。うまくストレスに対処せずに続けられる仕事ではないと思います。

大学の学びで役立ったもの

ミッション系の大学だったので、キリスト教を学ぶ時間やチャペルで礼拝する時間がありました。それまではキリスト教に偏見がありましたが、愛の精神で患者さんとかかわることの大切さを学べました。ほかにも、大学の学びで無駄なことなど一つもなかったように思えます。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • インターンシップ

学生時代にインターンシップに参加し、職場を実際に見てから就職先を決められたのがよかったと思います。就職してからショックを受けることもなかったですし、納得して職場を選べたと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    1
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学4年 6月

対策したこと
先生に添削してもらいました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学4年 6月

対策したこと
作文の練習をしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 7月

対策したこと
模擬面接を受けました。
インターン
対策したこと
春休みに、職場体験に参加して、志望理由が明確になりました。

就活対策で最も役に立ったもの

特にありませんでした。

今の会社から内定をもらえた決め手

看護師の免許を取得予定であること、なぜこの職場で働きたいのかきちんと自己アピールしたことが理由だと思います。後日、面接官だった方から「とてもしっかりしている印象を受けた」と言っていただけたので、好印象を与えられたようです。

高校時代に就きたかった職業

看護師になりたいと思っていたので、国家試験の合格率が高く、実習先が充実している大学を選びました。せっかく大学に行くなら、きちんとした教育を受けて、就職するための資格を取りたいと思ったからです。先輩から大学の評判を聞いたりもしました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

どの大学に進学したとしても、その場所でどれだけ努力し、何を学ぶかが重要になります。環境のいい大学を選ぶのも大切ですが、学歴がすべてではないので、そう信じてがんばってください。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

看護は学力がすべてではありません。いろいろな人生経験を積むことが、後々の看護観の形成に役立ちます。だからこそ、今できることを楽しんでください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択