• 医療関連
  • 医療・看護系

医療関連
看護師 Sさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 日本赤十字九州国際看護大学
看護学部 看護学科 看護
取得資格(大学時):保健師、看護師
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

看護師として病院に勤務し、術後の患者さんや化学療法を行っている患者さんを担当しています。思いやりを持ち、患者さんが安全・安楽に入院生活を送れるように心がけています。生命にかかわる仕事なので、いつも細心の注意を払いながら仕事に取り組んでいます。

患者さんに「ありがとう」と言われると、嬉しくて励みになります。また、元気になって退院していく姿を見たときは、よかったと安堵します。人の命にかかわり、人の役に立てるというのは素晴らしいことで、それが仕事のやりがいにつながっています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 協働力

看護という仕事は、患者さんやそのご家族、医師やその他の病院職員とのコミュニケーションがあってこそ成り立つものだと考えています。患者さんやご家族の話を傾聴し、課題を見つけ、他の職員たちと共に課題解決に向けて話し合うといった一連の流れにおいて、緊密なコミュニケーションが不可欠であるからです。

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

患者さんの病態を理解し、アセスメントする能力、いわゆる分析力が必要であると考えます。早期発見、早期治療を第一に看護を行っていますので、症状を分析し、問題点を抽出し、治療を計画・実行に移すことが重要です。

大学の学びで役立ったもの

病態生理の講義は役に立っていると思います。また、看護実習では、病院でなまの現場を見て、患者さんと直接かかわることによって、さらに学びを深めることができました。看護計画を立案し、患者さんにどんな看護が必要なのかということを考えられるようになりました。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

接客のアルバイトを2種類経験しました。そこで学んだのは、ホスピタリティと職場での人間関係です。お客さまと接するときの心得は、患者さんとのかかわり方に通じる部分があります。先輩や後輩との関係においては、社会のマナー、敬語の使い方など、学ぶ点がたくさんありました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    1
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・

対策したこと
特にありません。
筆記試験

対策を始めた時期・・・

対策したこと
国家試験の勉強をしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・

対策したこと
模擬面接を行いました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

最も情報量が多く役立ちます。

今の会社から内定をもらえた決め手

大学から推薦を受けたことが一番の決め手ではないでしょうか。大学での成績、授業態度、研究成果なども評価に反映されているはずです。また、自信を持った態度で面接に臨み、質問に対して的確な返答ができたこともよかったと思います。

高校時代に就きたかった職業

特にありません。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

将来、どんな職業に就きたいのかを明確にし、その職業に就くために必要なスキルや知識を習得できる大学、学部を選んで欲しいです。進路について迷っているのであれば、いろいろな学部がある大学を選んでみるのもいいと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

大学に入ると忙しくなり、特に看護実習などは肉体的にも精神的にもかなりハードです。なので、高校時代は自分のやりたいことをやる時間も大事にして、楽しく過ごしてもらいたいと思います。本格的に看護の専門知識を身につけるのは大学に入ってからでも間に合うので、大学入試のための勉強を優先してください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択