• 小売
  • デザイン系

小売
グラフィックデザイナー Kさん

社会人歴:1年目/女性

基本 DATA

出身大学 崇城大学
芸術学部 デザイン学科
取得資格(大学時):なし
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

自社商品の販売に関わるデザインを担当しています。ポップや値札、チラシなどの販促物はもちろん、営業用の資料作成なども行っています。心がけているのは、どんな人が見てもわかりやすいデザインに仕上げることです。誤字・脱字がないようにも気を配っています。

制作したポップやチラシは、私がお客さまの元に直接納品します。その際にお客さまからさまざまな意見をいただきますが、「ご苦労さま」「お疲れさまです」などと声をかけていただけると、とても嬉しく、仕事のやりがいにつながります。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • チャレンジ精神
  • 開放性

デザインは、この世に一つしかないものを一から作り上げる作業です。作ったものに正解はなく、かといって不正解もありません。なので、未知のものにチャレンジする力が必要だと感じます。お客さまに満足していただけるように、日々チャレンジを続けています。

  • 回復力

デザインをしていると、ここが違うとか、こうじゃないんだと指摘を受けます。決まった正解がない分、お客さまのイメージ通りのデザインを制作するのは、とても難しいことです。お客さまの要望をうまくくみ取れないときは、なかなか仕事がはかどりません。そんなときでも心を強く持って、立ち直る力が必要です。

大学の学びで役立ったもの

大学ではデザインだけではなく、プレゼンテーションについても力を入れて教えていただきました。そのおかげで度胸も身につき、つくったデザインを見せるだけではなかなか伝わらない点について、説得力のある提案ができるようになりました。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

大学の講義で学んだことは専門性が高く、知識が増えました。深い専門知識だけでなく、ソフトウェアの操作方法やレイアウトの配置など、勘ではまかなえない細かい部分の知識も仕事に役立っています。社内に同様の知識を持つ社員が少ないので、私の学んだことが力を発揮しています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    21~30
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
志望する企業について調べまくりました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 7月

対策したこと
新聞を読んで時事問題について学びました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
就活サポートセンターを利用して練習しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学生主催の就職対策セミナーに参加

先輩大学生が自身の今までの経験を教えてくれます。

今の会社から内定をもらえた決め手

やはり大学で学んできたデザインの知識と、プロジェクトに参加した経験が採用の決め手だったと思います。企業の求める人材の条件に、私の持つスキルがぴったり当てはまったことが採用へとつながりました。選考は面接だけだったので、そこにすべてをかけました。

高校時代に就きたかった職業

高校時代は何も夢がありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

今、自分が何をしたいのかちゃんと考えて、自分の夢を見失わないようにしてください。進路を決めるのが早ければ早いほど、その夢に向けて行動できる時間が増えます。ただし、進路を確定する前に、それが本当に自分のやりたいことなのか、よく考える時間も必要だと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

とにかく好きなことをとことん追求しましょう。一見関係ないと思えることでも、自分の進みたい道につながることがあるので、いろんなことを経験して見聞を深め、常に新しいことに挑む姿勢が大切だと思います。あとはきちんと勉強をして、時事問題にも関心を持っていると、いつか役に立つときが来るはずです。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択