• 建設/不動産
  • 建築系

建設/不動産
建築士 Hさん

社会人歴:3年目/男性

基本 DATA

出身大学 東北大学
工学部 航空工学科 機械システムコース
取得資格(大学時):宅地建物取引主任、インテリアコーディネーター
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

建築士の書いた図面は、大工たちの手によって実際に建物として完成します。最初は自分の頭の中にしかなかったデザインが、図面になり、模型になり、やがてたくさんの人々の力を借りながら形になっていくところを見られるのは、とてもわくわくすることです。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • チャレンジ精神
  • 開放性

どこにでもあるようなものを普通につくっても、いい作品にはなりません。何事にも挑戦する姿勢が大切です。他社が考えないような設計やプロジェクトを手がけることで仕事の幅が広がり、それを後輩に伝えていくことで会社も成長していくと思います。

  • 創造力

そこに住む人、利用する人の多様なシチュエーションをイメージし、不具合がなく、心配りの行き届いた細部の設備を設計するための想像力が必要です。また細かな書類業務や緻密な図面作成もあり、根気も求められます。構造・設備設計では、素材力学、大気力学、流体力学、機械、電気・電子といった物理学を駆使して、構造計算や配線設計をします。

大学の学びで役立ったもの

在学中に宅地建物取引主任者の資格を取ったことが役に立っています。土地の取引をするときには必須の資格ですし、建築家といっても建物のことだけでなく、それが建つ土地に関することにも詳しいほうがいいと思います。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

大学時代は塾講師のアルバイトをしていました。時給も高いですし、講義のために準備する習慣や、多くの子どもたちを相手に教えるスキルなどを身につけることができました。親が子どもの将来にどれだけ熱い期待と不安を抱えているかを肌で感じることにもなります。「教える」というより、学ぶ姿勢が問われる職場でした。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    6~10
  • 内定をもらった会社数
    3
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学2年 1月

対策したこと
字を丁寧に書くことを心がけました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 7月

対策したこと
試験問題に慣れることを重視しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 6月

対策したこと
早口で話す癖を直しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

周りに仲間がいて気が楽ななかで企業の情報を得ることができます。

今の会社から内定をもらえた決め手

持っている資格と大学での成績が決め手になったのではないでしょうか。正直、面接では何を話したか、あまり覚えていません。今の会社では即戦力が求められていたので、多少面接で失敗しても、仕事に生かせる資格を持っていたことが評価されたのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

公務員になりたいと思っていました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

時にはがむしゃらに突っ走ることも必要です。何事も後手に回るような、受け身の考え方はやめましょう。仕事での息抜きの仕方を覚えるためにも、学生時代には適度に遊ぶ経験も大事だと思います。学校の勉強だけでなく、社会勉強もしておくと、きっと将来役に立つでしょう。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

学校で良い成績を取ることだけでなく、幅広い想像力が必要です。いろんな会社を調べてみて、自分に合った仕事を見つけてください。大学に入って勉強することで、また新たに視野が広がるかもしれません。高校生のみなさん、がんばってください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択